DSC02297

2016年4月10日分

 

マミーは、世界を幸せにする第一歩を踏み出すために

一番フタをあけるのが怖い場所から始める。
マミーのマミー、

母を幸せにするためにできることをやろうとおもう。

 
それは自分を幸せにするためにうごくことよりもなによりも怖い。

 

でもいま、わたしはそれをしたい。

 

生まれて間もないときからいままでの

母との時間をこれから取り戻してゆく。

 

 

 

母と一緒に出かけること

母と一緒にご飯をたべること

 

一緒に暮らしてきた20年くらいの年月のあいだに

わたしと母がちゃんと向き合ったことなど

一度だって、あったろうか。

 
なにができるのか見当もつかないが、

でもいまわたしはそれをしなければいけない。

 

 

 

ずっとずっと逃げてきたその場所に、飛び込む勇気をください。
自分のなかにある愛を確立してゆくために

 
わたしは、母を、

幸せにする。

 

 

 

2017-5-10 追記

 

 

「誰かを幸せにする」

ということを、高らかに宣言することは

本来あってはならぬことでもある。

 

 

 

追記・解説続きはnoteで販売中です

 

わたしは、母を、 幸せにする。

 

ぜひお読みくださいね

…………………………………………………………………………………

尻尾

だから、いまを。

根底の理由 マグノリア

根底の理由 幸せにしたい

春-Catnip-いないいない

辛くて、いい

わたしは、母を、 幸せにする。

note にて販売しています

 

 

 

あなたが、誰かを傷つけたくないのはなぜですか?
嫌われるのがこわいからですか?責められるのが怖いからですか?

それとも罪悪感を感じたくないから?

誰かのために生きてはいけない、自分が幸せになるのが先だと

そう勘違いしてはいませんか?

いのちに、触れてください。あなたが生まれてきたいのちの源、
お母さんという偉大な存在は

今日、幸せに笑っていますか?

生と死のはざまで、
あなたはどこに向かいますか?

今を生きてください。

明日には、あなたは生きているかなんて、誰にもわからない。
あなたの大切な人が明日、生きているなんて
誰が保証してくれるというのだ?

 

 

「お母さん関連」の記事を全てnoteマガジンに順に入れております。

もうじき母の日

母として生きるあなたへ。これから母になりたいあなたへ。
いつか母から生まれてきたすべての人へ。

 

「いのち」について
なにかヒントを見出したいかたなど。

「自分のために生きる」ことを実践して、
幸せになろうと奔走しているのに

なぜか、苦しくなるばかりの人。

ぜひお読みください。

 

 

 

noteのアカウントマガジン一覧はこちら

月額550円の定期購読は新しい記事は全て読めますので
こちらもぜひご購読宜しくお願いします♪

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です