幸せじゃなくて、全然いいですよ

 

 


女神の告白室投げ込み歓迎です

 

 

女神の温かい愛がこぼれてきて、泣けました…

幸せじゃない
って言い切るのには、すごく勇気が要りました。

だって、食べるのに困ってない、住むのに困ってない、家族がいる、命の危険に晒されてない…
幸せの条件がいっぱいあるはずなのに、
幸せじゃない
って言ったらバチが当たる(だろう)とずっと思ってきたから。

 

 

 

 

なんていうか

自分が「幸せじゃない」ってことを認めるのには勇気がいるとおもう

 

認めることも怖いし、

それよりももっと、ひとにはそんなこと言ってはいけないと
感じるのも無理はないし

 

「あなたは幸せじゃない」と言われたら、
ドキッとしないだろうか?

 

 

 

 

 

 

ひとはみんな当たり前に「幸せ」を追いかけるし、

光のほうに目がいくものだし

 

幸せとか愛とか感謝を大事にしなければと思ってしまうよね

 

 

 

 

でもそうじゃないんだな。

もちろん幸せと愛と感謝は大事なんだけれども、

 

それはもっとなんていうか

もっと大きい枠のそとに、最初からそこにあるものなんだよ

 

 

 

 

だからその中で、

「幸せじゃない」感覚をちゃんと大事にしたらいい

 

「幸せじゃない」ことも「不幸」も「感謝できないこと」も

「許せない」感覚もみーんな、

 

同じように愛を求めているんだよ

 

 

 

だからまずは、

辛くていいから

 

辛くて、幸せじゃない自分を思い切り抱いて、

 

優しくそこに、愛を与えて

 

 

とことん幸せじゃなくなってみるといいんだよ

 

それは、大事なことだよ。

 

 

わたしは愛と優しさと同じくらい、
絶望のことを大事にしているよ

 

 

 

 

 

 


何か幸せじゃない。
自分で選んだはずなのに幸せじゃないんです。
なくなったら嫌だと思うのに、幸せじゃない。
 

 
(中略)
 

 今赤ちゃんを見て、長男長女の赤ちゃんの頃を思い出して切なくなります。あの頃の私は何と余裕がなく、子育てに向き合えなかったことか。願わくばたった1日でもいいから、ちゃんと可愛がってた日がありますようにと。
今赤ちゃんを可愛がるように、彼らを可愛がってた日がありますように…

 

 

まいさん
わたしは幸せじゃないんです
自分のことを自分で決められず、何の責任も負わずに流されて流されて、自分で蒔いた種の収穫もできないダメ人間です。
いつも「今」を見れません。
いつも過去を悔やんで、いつも未来を心配しています。
そんな自分に疲れながら、そんな自分を辞められないのです。

 

 

 

幸せじゃないことは、まったくもって悪いことじゃなくて

自分のことを決められないことも
今を見られないことも

後悔も心配も

 

なにも悪くないので

 

そのままで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界が春めいていて、きらきら輝いていて、周りのひとは優しく、
あなたがどれほど恵まれていたとしても

 

あなたには、「幸せじゃない」と感じる権利がある。

それはあなたが思っているよりももっと、

大事なことなんです

 

 

 

「不幸である」という愛に、足を踏み入れるのです。

 

それを堂々と、享受なさい

 

 

 

 

 

 

1年前の日記です。

辛くていいんだよね。

 

 

ひめちゃんは、死んだんだ。

辛くていい

 

 

 

 

もうひとつあなたへ。

All is good

こちらも1年前くらいの記事。

 

 

すべてがこのひとことに尽きます。
https://ephias.com/2016/08/01/4097
 

 

 

「あなたは幸せじゃない」と言われたら、

「ほんとほんと。ほんとうに^^」

 

 

と言えるようになったら、

あなたはきっと、もう大丈夫。

 

 

 

わたしは自分のことを全然幸せじゃないと思っているし、

そんな自分が、だからとても幸せだなあと

 

 

そんなふうに思っています。

 

 

 

Sending Love,

E.

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です