ひそやかに

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-15-10-41-05

2016-09-18  分再投稿 ”ひそやかに”って英語でなんていうんだろう。

 

 

 

 

 

あなたは、誰かに見せつけるために

幸せになるわけじゃない。

 

あなたは、誰かを見返すために

豊かになるわけじゃない。

 

 

誰かに何かを説明したくなるのなら、

それはまだ、本質からずれている。

 

 

言葉に頼りたくなるうちは、

自分を守ろうとしていると思いなさい。

 

 

 

表現する純粋な喜びと

承認欲求を満たすための表現は

中身が異なる。

 

 

あなたは、豊かになるのに誰の許可も必要はないし、

幸せになるのに何かを説明する必要はない。

 

ただ、黙って、泣いたり笑ったりしていたら

それで事足りる。

 

 

 

 

言葉を介さずして

何かを伝えるということが

 

 

言葉を通してよりも

はるかにパワフルだということを、わたしは今回体感した。

 

美しい写真に収められていく一瞬、一瞬

その場所についた瞬間に、溢れてくる涙

 

そこでは誰も、言葉を使う必要はなかった。

全員受け取っているものは同じだったのだ。

 

透明な水

強い日差し

濃い、緑の匂い

果てしなく広がる青い、空

 

 

 

 

 

並行して別の場所から

怒りと悲しみに満ちた言葉と説明で責め立てられたわたしは

 

そっと、だまって、「愛」をお返しし続けたけれど

 

 

それは相手には届かなかった。

 

わたしの言葉が減れば、減るほど

相手は、逆上していった。

 

 

 

 

 

 

 

そして並行してまた別の場所に

 

そっと、だまって、「愛」を差し出したわたしに

 

そっと、だまって、「感謝」は届いた。

 

 

空白ののちに、

静かに、つながっていたことを確認した瞬間だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「言葉にすると、全部うそになる」」

 

とあるひとは、言った。

 

 

 

 

 

 

本当に、

本当に伝えたいことがあるとき

 

 

 

わたしは

 

むしろ

ほとんど言葉にしなくなる。

 

 

 

 

 

 

わたしたちは

エネルギーを介して

 

 

十分すぎるくらいリフレクションを起こし続けそして

コミュニケーションを図っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、誰かを見返すために

豊かになるわけじゃない。

 

あなたは、誰かに見せつけるために

幸せになるわけじゃない。

 

 

 

 

本当にあたまのいいひとは、

難しいことばを使わない。

 

 

本当に豊かな人は、質素なものだ。

 

 

 

そして本当に幸せな人の辞書に、

 

「幸せ」という言葉は載っていない。

 

 

 

 

 

 

 

黙って、愛すること。

 

 

 

受け入れ許し、

自分を広げていくこと。

 

 

 

 

誰かにわかってもらうのに

 

そこに言葉は必要ないことを

 

 

覚えておきなさい。

 

 

 

 

 

ひそやかに。

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です