ふたりの愛は、永遠に

 

 

彼女は、あなたのことを
愛していたわ

 

 

 

他の誰でもない

あなたのことを、

 

愛していた

 

 

 

あなたは、彼女に自分の全てを捧げると決めた

 

彼女に永遠の愛を誓ったの

 

 

でも、その愛しいひとは

あなたの前からいなくなった

 

 

 

彼女は

どんな想いだったか

 

 

 

あなたは

彼女があなたのことを

愛していることを知っていた

 

 

 

だから

苦しんだのね

 

 

 

彼女があなたのことだけを
愛していることが

わかっているのに

ある日突然 何かが壊れたのだから

 

 

 

彼女はあなたを愛していたわ

彼女にとってあなたは

決して汚したくない

大切な存在だった

 

 

 

自分の弱さを
そのまま受け止めることが

そのときできなくて

 

 

そのときは若くて

なにもわからなくて

 

 

 

ただ

 

できなかったの

 

 

 

彼女はあなたのことを

他のだれかではない

 

あなたのことを

愛していたわ

 

 

 

だからこそ

あなたは苦しんだわね

 

 

彼女の愛は永遠だと

そう思っていたから

 

 

 

あなたは自分の全ての情熱を

彼女に注いで

 

 

 

他にはなにもいらないと

 

そう思った

 

 

 

あなたがほんとうは
情熱的なひとであることを

わたしは知っているの

 

 

 

そうしてあなたの

最愛のひとは

 

あなたのもとへ

 

もどることは

 

なかった

 

 

 

 

彼女は

あなたを愛していたわ

 

 

 

その子供が誰の子供であろうと

 

永遠に

 

あなたのことを

 

あなただけのことを

 

 

あなたはそれを

知っていた

 

 

 

だから苦しんだわね

 

 

 

低い呻き声と

胸の痛み

窒息するような閉鎖感

 

 

 

どこにも行き場のなくなった

 

あなたの愛も

情熱も

踏みにじられて
永遠に葬り去られたように

 

 

 

彼女を抱いて

ちいさな柔らかい身体の温もりと

 

彼女がどれほどあなたを
愛していたかを

 

感じていくわね

 

 

 

あなたがすでに

知っているそのことが

 

あなたの中に、まるごと溶けていくわ

 

 

 

その暖かさも

彼女の笑顔も

 

あなたへの  狂おしいほどの彼女への愛情も

 

 

 

あなたの前から消えてどこかへいくのではなく

 

消えて、あなたの中に

 

 

永遠に

 

 

 

ひとつになる

 

 

 

 

 

もう二度と

彼女の手を離さないことね

 

 

 

いいの

 

離しても

 

あなたのたったひとりの

 

 

 

愛するひとは

 

そこにいるわ

 

 

 

ずっと

 

 

 

永遠に

 

 

 

あなたの中に

 

 

 

あなたは彼女にとって

 

ずっとたったひとりの

最愛のひとよ

 

 

 

それは

 

永遠なの

 

 

約束する

 

 

もう二度と

 

 

誰かを愛することをすまいと誓って

 

 

 

それから年をとって

もっとずっとあとになって

 

あなたの前に

 

愛しいひとがもし

現れたら

 

 

 

 

口先だけの永遠を

誓ってあげて

 

 

 

そのひとは

 

あのときの

 

 

 

あなたよ

 

 

 

自分の全てを賭けて

守り抜きたかったそのひと

 

 

 

彼女は

 

あなたに守ってもらうことを

そのときは弱くて

選ぶことができなかった

 

 

 

あなたに

 

ごめんなさいと
愛してるを

 

あなたの腕の中で

 

何百回と唱えてることを

知ってるわね

 

 

もう、二度と2人が苦しまなくていいように

わたしは一緒にいるふたりを

 

永遠に一緒にいられるように

まほうをかけたから

 

 

あとはお好きに

 

 

 

 

ひとを愛することは

あなたの何をも奪いはしないわ

 

あなたの情熱は

彼女への永遠の愛は

 

ずっとこの先も

 

あなたと世界を

 

支えるわ

 

 

 

 

一番愛しているそのひとを

 

このさきも

生まれ変わっても

 

安心して

好きでいて

 

 

 

 

あなたはまた、きっといつか

 

誰かを愛するわ

 

 

 

そのときは

おもいだしてね

 

 

 

その相手は

 

 

いつか全力でひとりの女性を愛した

 

 

 

あなたであることを

 

 

 

そしていつかのあなたは既に

 

 

 

自由で

最愛の女性の

永遠の愛と誓いが内に

刻々と息づいていることに

 

身体の底から気づいていることを。

 

 

誰かを真っ直ぐに

一途に、全てをかけて

 

愛した あなた

 

 

 

今日此処に、自由と永遠とともに

 

解き放ちます

 

 

ふたりの愛は、永遠に。

 

 

幸あれ。

 

 

永遠に

心からの祝福と愛を込めて

 

 

E,

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です