わたしを不愉快にさせるなら

 

 

同じところにとどまって、

 

すべてをひとのせいにして

他人に迷惑をかけて

相手も自分自身も不愉快にさせたまま生きていたいならそうなさい。

 

 

別にわたしには関係ない。

 

ほんとうに関係ないし、

 

わたしは自分を不愉快にする人間になど

1ミリも興味はない。

 

 

 

 

 

 

 

あなたがそれとも

 

勇気を出して、

次の段階に進もうと決めて

 

 

死に物狂いで何かを乗り越えようとしたいとき

苦しくて、激しい抵抗のなかで

 

それだけは無理だと

そんな風に打ちのめされるとき

 

自暴自棄になって
混乱して失望のなかで

相手も自分自身も不愉快にさせてしまうことがあるとしたら

 

 

 

そのときは

わたしはこの胸と腹をナイフでぐちゃぐちゃに

切り裂かれようとも

 

 

請け負おう。

 

 

喜んで。

 

 

 

 

 

 

わたしは、

激しい痛みとともに

金属が本物の純金になる過程につきあう、

 

 

アルケミスト。

 

 

 

やけどだらけの手は美しくて

わたしの勲章。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です