神社の石像から女神へ(コース例)

 

ハッチセミナーと感情解放の掛け合わせ

オリジナルコースCさん。

 

年末初回でスタートし、本日2回目。感情解放にいよいよ入る。

 

 

 

 

彼女は実は、いままでなんども

お話会に足を運んでくれていた。

 

 

関東で開催したときはいつも仕事の休みに足を運んでくれ

名古屋で開催のときも、わざわざ新幹線に乗って来てくれて

 

実は昨年のわたしのお誕生会に、

「ファンです」とはるばる関東から駆けつけてくれたときは

 

こんな方がいてくださることに
とにかく胸を打たれた。

 

 

 

 

まばゆいほどの明るいエネルギーで、

 

「とりあえずまいさん拝んどけば」みたいなテンションで

いろんな話をして、いつも帰って行った。

 

 

 

彼女に”セッションを受ける”という選択肢はなさそうであった。

 

そもそも、いつも楽しそうだったし、
わたしの声の音声ファンです、みたいなノリだったので

 

あれこれ抱えているにはいるんだろうけど

まあそれぞれ私をどう使うか、どう利用していただくかは

完全に個人の自由なので

 

お会いできるときはそれをありがたく楽しみ、

「女神は神社と一緒。拝んで運気アップ」

 

みたいなことを言われて

それはそれは嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

年末、個人セッションを募集したが一枠あいたまま
東京入りし、

さてどこへ買い物でも行こうかなと

思っていた時に前夜、メッセージが届く。

 

 

 

「個人セッション、まだ空いてますか」

 

 

ということだった。

 

 

 

わたしはびっくりして、

 

 

「個人セッション」の枠で、お金を払って
一対一で拝みに来るつもりなのか、

はたまた

何かが起こり、ついに

自分と向き合うタイミングに差し掛かったのか

 

その意図は全然わからなかったが

久しぶりにお会いすることになったのだった。

 

 

 

 

 

 

個人セッションのスタートの意図は、

そして、後者であった。

 

 

彼女はセラピストを志望しているわけではないことを

私は知っていたし、誇りをもって自分の仕事に取り組んでいることを

よく知っていた。

 

自分のことのみだけではなく、人の上にたち引っ張っていくリーダーとして

人と人との間に入って円滑にチームを回していく性質

 

向上心に溢れていて学ぶ姿勢が常にあって

優秀でなければできない役目

 

 

 

そして、

 

「スリスハッチ」に興味があると聞いたとき、

わたしは拝まれるだけの神社の石像から

 

 

歩みだしたい彼女を導く、

女神へと変身を遂げた。

 

 

 

 

 

 

 

ポイジティブで明るく、前向きな人たちに

共通する癒しどころ、

 

それは自分でも気づかぬまでに抑えつけてしまっている

ネガティブな感情である。

 

わたしを見習って、悲しくもないのに泣き暮らせとは言わないが

その麻痺状態は、

 

まず「感じる」自体を取り戻ていく

第一関門となる。

 

 

そもそも、「感じている」つもりで

実際はそもそも「感じる」がどんなことを指しているのか

本当の意味で理解していないことは、多い

 

 

みなさんセッション・コースに入って実際体感されて

嬉々と目を輝かせ、

 

「こ、こ、こ、これだったんですね・・・・・・」

 

「感じて抜く、がわかりました」

「感情解放、これか・・・・」

 

と口を揃えておっしゃる。

 

今日のCさんはそして、

 

 

「感じてるつもりだったっていうか、つもりもなにも

カスってすらいませんでした!!」

 

 

と一つ大きな感情を手放して

すっきりした様子で去っていかれました。

 

 

 

 

「感じる」は、本当の意味で理解すると

なんてことはない、説明のしようがない、シンプルすぎる、

「感じる」以上も以下もないのですが

 

 

「思考」がかなり強い状態からのスタートや

「分析」「ジャッジ」癖、「状況報告」が板についている場合、

 

 

「自分の感じていること」と「目の前で起こっている状況」

を混同しがちで、まずはそこを体感しながら理解していくことが大事です。

 

 

詳細分けました↓

”感じる”を取り戻せ、それは分析と思考とは別格

 

 

 

彼女の場合も然りで、

まずは「どんな風に感じる?」と尋ねたときに

 

何を感じているのかにたどり着くまでに

ものすごく丁寧な誘導の元で時間をかけていかないといけません。

 

 

でもそのおかげで、

本日はバッチリ体感されて

 

 

そして最後、

 

 

「めちゃくちゃ疲れました」

とぐったり。

 

 

 

なんども書いていますが、「感情を感じる」というのは

全身を使う楽しげな運動、ダンスか何かと同じようなもんだと思ってください。

 

 

大きなネガティブなものを解放していったときは、

前にも書いているとおりフルマラソンを走ったときと同じ状態。

 

 

つまり、

さほど身体に影響がないような状態で

 

「感じている」つもりのときは、

 

「感じている」には違いないかもしれないですが

 

 

「感じ抜く」には程遠いと思ってください♪

 

 

 

 

本日2回目、3月20日の春分目指して、

彼女が自分を取り戻し、生まれ変わるタイミングが楽しみです

 

 

これから今まで積もり積もった過去のネガティブな感情を手放して
そしてネガティブを抱えて、前向きポジティブの皮を被った状態から

 

本物の、ポジティブにひっくり返る日は

 

そう遠くはないでしょう

 

 

 

 

あー、楽しみ。

 

 

 

 

石像も楽でいいけど、

たまには動きたいのよね、女神意外にやんちゃだから。

 

 

 

 

 


 

 

スリスハッチ(セラピスト向けコース)と感情解放を組み合わせた
オリジナルコース例です

Cさんの場合

 

 

① 12月29日(対面 初回 ) 90分対面

② 1月17日(火)90分感情解放 skype音声

③ 1月30日(月)90分感情解放 skype音声

④ 2月12日(日)ハッチセミナー終日

⑤ 2月26日前後 魚座新月前後 ハッチグループセッション3時間 スカイプ

⑥ 3月20日半ば ラスト 個人skype対面 75分

全6回 

コース代金・小計 155,000円(税抜き)

合計   167,400円 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで週末の大阪皮切りで

スタートされたいかたも、それ以外の組み合わせでも

 

ぜひぜひお問い合わせくださいね

 

どしどし募集中。

 

窓口Ayuが暇すぎて、モノマネしかしないと困るので

迷っている方、飛び込みお待ちしています♪

 

詳細はこちら

○○○

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です