二度とわたしのブログを読むのをおやめなさい

 

 

 

今日もひとり、泉から旅立つのを見送る。

 

約一年前に、メールカウンセリングを数回

そのあと個人セッションを一回

 

そしてお金・自己実現のコースInClover で取り組んでこられたYさん。

 

 

今日でラストだったのだが、

 

なにせまあまあ根深いこじれっぷりを見せていたのもあり

この期間で、このセットである程度は解放できたにせよ

 

安心して見送る感じではないかな〜とセッション前に思いつつ、

自分の全力を尽くす。

 

 

 

”このままの自分ではダメだ” という意識があまりに強く、

なんとかして変わろうという意識は一端だったが

 

今日の最後のセッションで、

 

 

 

”よりよくなること” ”より幸せになること” ”変化すること”

”逃げないこと” ”ごまかさないこと”

 

 

 

彼女が、長年しがみついていた”それ自体”

に終止符を打つことになる。

 

 

いくつもテーマは横たわっており
複雑に絡み合っていたなかでも、最後は

 

”幸せ”になること、”楽”になっていくことが

自分のなかで「逃げ」なのか「本当に楽になっているのか」がわからなくて

ますます混乱して自分を責めてしまうという状態。

 

 

 

「逃げて」「ごまかして」「感情を抑圧して」「こじれたまま」で、

いて

 

全然問題ないのだと。

まずはそちら側に振り切ってしまうこと。

 

 

それが何よりの近道。

 

 

 

それには、

自分を変えるためなら何十万だって積んできたそのお金も

人に迷惑をかけつづけてきた時間も

 

なによりも苦しみに苦しみ抜いてきた自分

 

 

すべてを

 

一旦白紙にしなければいけない。

 

 

それはそれは、恐ろしいことであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、自己啓発の本を読みあさり

引き寄せのセミナーをはしごし

スピリチュアルやら感情解放のブログを読み漁っていたあなたが、

 

 

 

「自分をよりよくする」

 

を手放したら、

何が残るというのだ?

 

 

 

 

そこには何も残らない。

 

 

あなたが使ったお金は全部水の泡になるし、

あれほど時間をかけて通ったセミナーの果てに

相変わらず借金まみれだし、

毎日かかさずまいさんのブログを読んできたのに

まだ毎日不安でたまらないとしたら

 

 

 

あなたがたどってきた全ては

全部まるごと無駄になってしまう。

 

 

 

 

 

そして、

 

その手放すにはあまりに多すぎるような
果てしない「自分のすべて」を

 

水に流すことをあなたが決めたら

 

 

そこであなたの人生は

初めて開ける。

 

 

 

 

感情解放とか、そんな言葉があったことすら忘れてしまいなさい。

記憶がどうとか前世がどうとか癒しがどうとか思うから、

あなたはどこにも行けないのです。

 

 

もう、一旦何もかもから逃げる準備をして、

ごまかしつづけた自分を許して、

 

がんばりぬいてきた自分に、

手を振りなさい

 

そこには恐怖なんて言葉じゃ表しきれない
何がおこるのかまったく見えない世界があるだけだろう。

 

 

それも含めて

何もせずに、ただ見送って、

感じ尽くしたら

 

「なにも残っていない」感覚がそのうち

ふ、と静かに現れるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

そこからあなたは、

真っ白な、からっぽになった世界で

 

ようやく

 

ゼロから歩み始めることになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二度とわたしのブログを読むのをおやめなさい。

 

 

ほんとに、こんなブログなんて毎朝開く暇があるのなら、

何もせずに暗い部屋で座って、

おいおいズキズキ痛みを感じていたほうが

 

よっぽど道は開けるから

 

 

 

 

 

安心して旅立って行って

 

 

 

そして今度はちゃんとひとまわりしたあと

 

「逃げてもごまかしてもいい」自分をちゃんと受け入れたあと

 

 

それでももう一回

まっさらな状態で

 

 

 

「ほんとうの意味で成長していきたいな」

 

 

と感じたとき

 

 

 

 

 

心配しなくても泉はずっと、

 

 

此処にあるから

 

 

 

 

行ってらっしゃい

 

 

何も心配せずに、

ごまかして逃げ続けてください

 

 

 

 

 

 

「自分と向き合う」ことの、愚かさよ。

 

 

 

 

わたしは此処にいます。

 

 

 

長らくお疲れさまでした。

 

 

 

 

I’ll talk to you later.

 

Sometime.

 

 

 

 

 

麗らかな新年の泉より

愛と祝福を込めて

 

 

E,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です