仕事始め2017「毎日心がけていることは?」

 

どうも。

暗いだけがウリの干からびた泉、アクアエスリスの万年根暗代表松永です。

新年早々我ながら爽やかな笑顔が憎々しい。

 

本日より通常営業です。

仕事してます。仕事。うっかり大晦日に遊園地とか行っちまったわ。ちっ・・

 

 

仕事始めでどんよりした顔でも何だとおもい、12月はもう散々落ち込み尽くしたし、
そろそろ客足も途絶えたら困ると思い
爽やかな自撮りに全神経を集中させるとこからがんばった本日でございます。
年明けセッション第一弾に、発音矯正と打ち合わせ

 

 

SNSに、
さあ今年もざくざくみなさまを幸せにするとするか。。

 

とうっかり素で書いちゃったけど、、ふと

 

 

ほんまかいなと思いつつ
正月に親戚の集まりにて、

”不幸な人に誰も悩み相談なんてしないよね”っていう話をしていたのを思い出しまして。

 

 

 

わたし、

別に自分が不幸のままでも人を幸せにするのはできると思うわあ、と
思った次第であります。

 

げろげろ落ち込んでても、根暗でも不幸でも、

それはそれで人を幸せにしてるひとはいるとおもいます。
そもそも人の価値なんぞ、幸せか不幸かどうかは関係ないですからね。

 

 

 

年始第1発目のセッションは、
セラピスト向けコースを今日で一旦きりがついた京都のセラピスト、Mito さんです。

11月半ばからセミナー2日間にもご参加していただき、
大きな根深い感情をどんどん手放していかれた彼女は

 

もともとかなりエネルギーの高いオープンな素敵な方ですが

さらに磨きがかかって今日は清々しく巣立っていかれました。

 

 

 

みとさんがハッチコースを受けられたあとに

 

“まいさんに言っていただいた「もっと自由にサロンのメニューも作っていけると思いますよ!」ということ。
今回のまいさんとのセッションやスリスハッチ、宿題を通して、感じた変化をインスピレーションに、
Freedom withinというオリジナルセッションを楽しんで作れました!”

というメッセージとともに新しいコースができたそう。

 

 

みとさんのオリジナルセッション Freedom within

http://www.amatoforyoursoul.com/journey-of-life

 

 

 

彼女の変化や経過は
セラピストさんの中でもかなり上級なプロセスでしたが
いただいた変化のコメントなどまたご紹介させていただきますね〜。

 

 

1ヶ月半のまとまったセッションを受けて、
全部が全部解放されるわけじゃないですが

感情解放には身体的にも負担がかかりますし

大きなものをごっそり手放すには十分の期間。

 

あとは自由に羽ばたいていただいて、

その後またいつか次の段階へすすむタイミングで乗り越えなければいけないものが出たとき

また必要があれば戻って来ていただければ。

 

”何かあったらまたまいさんにお願いしたいです”と言っていただき

セラピストさんから必要とされるセラピストをさせていただけることは

もうセラピスト冥利に尽きるというものでございます。

 

 

 

『最後になにか、質問はありますか?』

と尋ねると、
”まいさんが毎日こころがけていることは何ですか”

インタビュー的質問をいただき、どきゅんとしました。

 

 

 

基本的にセッションの中では、クライアントさんの話を聞く側なので

そういえば、自分のことを聞かれることって少ないなーと。

まあ時々はありますけどね。

 

”その後例の彼から連絡はあったんですか”とか。

 

 😈

大きなお世話だわバッキャロー。私が失恋したかどうか?そんなもんセッション料倍払ったら教えたるわ

 

 

 

 

 

 

お、話がそれました

 

 

 

それで、毎日心がけていること。

まず、Mito さんご本人に伺ってみました。

すると、

ベッドのなかで感謝やアファメーションを唱えるのだそう。

 

眠る直前や、起きた瞬間というのはわたしたちが最も潜在意識とつながりやすい時間です。

 

わたしも一応、枕元には大好きなスマイソンの”Make it happen”と表紙に刻印されたノートと

使い捨ての万年筆が置いてあり、

眠る前に1日をざっと振り返るのと、近々起こってほしいことをメモ、

そして朝降りてきたインスピレーションなんかを書き留めてます。

 

 

 

右のが毎日朝晩インスピレーションよう。

左のは好きな人のこととか好きな人のこととか好きな人に振られたこととか好きな人のこととかたまに仕事のことよう。

 

 

 

 

 

毎日の習慣というのは、歯磨きとかストレッチとかも含めると

いろいろあるかと思いますが

わたしにとって「書く」ということもそのひとつなのですが、

”心がけていること”とは違います。

 

あたりまえに出来るようになると、それはある意味「心掛ける必要すら」なくなるものだから。

 

 

そしてわたしにとって、

いま毎日こころがけていること、

 

それは

 

 

「なにもしないこと」

 

でした。

 

 

 

なにもしないこと、というのは、文字どおり「なにもしないこと」です。

普段の記事にも散々、「なにもしない最強」ということは書いていますが、

 

これがわたしがおそらく普段、心から心がけていることだろうと思います。

 

 

それは、「ありのまま」であるということであり

「そのまま」であるということであり

一切の抵抗を止めた状態。

 

 

悲しいときに、なにもしない。げんきづけることすら、しない

嬉しいときに、てれかくしをすることをしない、なにもしない。そのまま嬉しい

しごとをしたくないときに、しない なにもしない

書きたいとき以外、かかない なにもしない

 

きもちわるいときに、なにもしない そのままじっと、なにもしない

不幸なときに、なにもしない 幸せになることすら、しない

 

そういうことを

 

わたしはいつからか常々、心掛けるようになりました

 

 

「なにもしない」というのは、「止まる」こととは違います。

 

「止まる」ことはある意味、自然の流れに逆らって動かなくなる状態でもあるでしょうし

それは「抵抗」と「コントロール」を生みます。

 

わたしの差す「なにもしない」は

流れるがままに、そのままに

 

という意味なので変化は続きます。

 

 

 

これが自分の中に根付くようになってからは、

楽になったかというとそういうわけではなく、苦しさ自体もそのままにするわけですから

苦しいときは、苦しいままです。

 

でも、抵抗しない状態というのはとにかく無理がないので

その苦しさは、それ以上悪くなることはなくなるのです。

 

 

 

 

ことばにしようとすると

とても抽象的になってしましますが、

 

新年第1発目のセッションはそんな素敵なご質問とともにスタートした

幸先良い旅だちでございました。

 

 

 

 

 

 

ではでは、2017も”何もしない最強”をスローガンに掲げ、

根暗は根暗なりに爽やかな自撮りに命をかけつつ

 

数人旅立って行かれる方を見送る&新たにスタートされた方の旅路のお手伝い、

 

今年もうっかりみなさまを幸せにするとするかあ。。

 

 

 

 

 

ほんまかいな。。。

もう二度と、大晦日に遊園地はいくまい・・・・

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です