魚座”癒し””浄化”

 

reiki3

わたしは、魚座で

 

魚座のキーワードは

「浄化」とか「癒し」とか

「許し」とか「受容」

のような

いつもわたしがしつこいくらいに口にしているものだが

 

自分の星座について

よく知るようになったのは最近で

 

それは

知れば

知るほど

 

 

わたしたちが

うまれてきた日の

星廻りというのは

 

ほんとうによくできているものだと思うようになる

 

 

 

 

”浄化”を性質にもつ

魚座と乙女座の2つを

 

太陽と月星座にそれぞれ与えられたわたしは

 

 

文字どおり

そういう星の元に

生まれているのであろう。

 

 

 

 

 

 

1月4日までのむこう2日は

4つだか5つの天体が”魚座”に集まるらしい。

 

 

わたしの、わたしによる、わたしのための

”癒し”の日だ。

 

 

 

 

ときどき

 

セラピストとヒーラー、

カウンセラーの違いはなんですかという

質問を受ける

 

 

なんとなくぼんやりした

「ヒーリング」というものが

 

昔は、心許なくて目に見えないものを実感しづらくて

苦手だった。

 

 

惹かれるけども、

もっと、ロジカルで

何か確かな、確信が欲しかったから

 

だから知識も経験も実際の体感も含めて

 

いろいろなことを身につけようとして

 

 

 

 

そしてわたしはいま、便宜上

セラピストと名乗っているが

 

天性の、ヒーラーなのだとおもう。

 

 

 

”浄化”も”癒し”も、

あまりにも大切な

プロセスのひとつだと今はそう思いながら

 

 

 

具体的な数字に見える変化だけではなく

めにみえないエネルギーの上昇や変化に

 

重きを置きながら

 

ちょうど

 

手術で悪いところを切り取ることも

自然に体が癒えていくことも

リハビリも

友人が病室へ訪問してくれるときの暖かさも

季節の移り変わりも

 

どれも人が癒えていくときに
すべてのひとつひとつが大切な

要素であるのと

 

同じように。

 

 

 

 

 

今日、明日、明後日は

わたしの、わたしによる、わたしのための

すべての傷がこの空の元で静かに癒されていく時間

悲しいことがあったひと

愛する人とお別れしたひと

大切なものを失ったひと

深く、深く傷ついたひと

ただ全てを、

空に明け渡し、委ね切る。

奇跡のような”癒し”の力を

甘く見ないように。

このよに生きとしいけるもの全てが

傷ついた全てが

癒され

穏やかな優しいぬくもりを取り戻しますよう

わたしの全てを込めて

E,

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です