いつまでも

 

img_7293

 

 

君を、安心させたい。

 

 

 

君がみんなの前で間違えて、はずかしくてぎゅうっと身動きがとれないとき

君が失敗して、体がこわばって世界がこおりつくとき

 

君が僕の前で、かっこ悪いところをみせてしまうとき

 

 

君は、ひとりぼっちになってしまう

 

 

 

でも僕は、ちゃんとここにいて、

何もしてないけれどここにいて、

 

そして君をただ、安心させたいだけなんだ

 

 

 

 

みんなの前で間違えて、誰にも言えなくて

苦しくなった?

 

そんな自分だったらお母さんは優しくしてくれないと

そんな風に思った?

 

 

 

 

僕に嫌われると、

 

 

そう思った?

 

 

 

 

君が失敗して、恥ずかしいところを見せたら

僕が君の側からいなくなると、

 

そう感じているんだよね

 

 

 

 

 

僕はただここにいるだけで、

本当は何もしていないんだけれど

 

 

でも、君が恥ずかしくても
いろんなことを感じていても

なにもかも認められなくても

後悔しても、

言っていることがいつもくるくる変わっても

進化なんかしなくても

 

初心になんかかえらなくても

いつまでも未熟でも

 

やっぱり、かっこ悪くて

穴をほって入りたくなっても

 

 

 

僕は決して、

君を拒んだりしないことを

 

どうか、知ってくれるかな

 

 

 

 

僕はありがとうと言われるようなことは

実は何もしていなくて

 

愛を注いでいるつもりなんてなくて

 

 

ただここで

自分のために毎日過ごしているだけなんだけれど

 

それでももし

君が、それで笑ってくれるなら

 

それ以上嬉しいことはないから

 

 

 

僕は、君に安心してほしいんだ

 

 

 

 

 

 

僕のことを忘れたって構わないし

君がいつどこへ行ったって自由にしたらいい

 

 

 

自分と向き合うのが怖くたっていいんだよ

恥ずかしくて逃げたっていい

 

 

僕は困らないし

 

怒らないし

 

呆れないよ

 

 

 

 

 

君が

 

恥ずかしくても
いろんなことを感じていても

なにもかも認められなくても

後悔しても、

言っていることがいつもくるくる変わっても

進化なんかしなくても

初心になんかかえらなくても

いつまでも未熟でも

やっぱり、かっこ悪くて

穴をほって入りたくなっても

 

 

 

 

僕は君のことが

 

変わらずに、

 

好きだよ

 

 

 

 

前に進もうとしなくていいから

そんなに一生懸命にならなくていいから

 

今よりよくなるなんて高らかに宣言しなくたっていいから

 

 

甘えていいから

 

依存していいから

 

そのままでいいから

ぶつけていいから

 

 

僕のこと、

嫌いになったっていいから

 

 

 

ありがとうなんて

言わなくていいから

 

 

 

 

僕は、

君に

 

安心してほしいだけなんだ

 

 

 

 

僕はきっと

君のことを安心させることなんてできないかもしれなくて

 

ただここにいるしかできないけれど

 

 

 

 

僕は

 

そこでただ君に

安心していてほしい

 

そう思っているよ

 

 

 

 

 

 

いつまでも、

 

 

君の側にいるよ。

 

 

 

 

いつまでも。

 

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です