切り離し、橋をかける

20974080949_cac61a25ba_k

 

あなたの人生のなかで、

「おかあさん」が占める割合は何パーセントだろうか

 

 

あなたのお金の使い方は

あなたのお金の不安は

 

あなたの仕事のしかたは

あなたの仕事への不満は

 

 

あなたの恋人への態度は

あなたの恋人に対する批判は

 

 

 

すべて間違いなく100パーセント、あなたのものかな

 

それとも、

 

あなたがちいさなころから見てきた、

 

「おかあさん」の。

 

 

 

 

 

 

自分が新しくなるためには

 

古くて傷ついたものを

あなたは葬らなければいけないと

思っていないだろうか

 

実際は違う。

 

そこで起こるは「統合」だ。

 

あなたの古いその部分は

あなたを守り続けてきた。

 

長い間、あなたとともに、

苦しさに耐えてきただろう

 

 

手放す部分を誤解しなくていい

今度は別のやりかたで

 

 

その部分はあなたのなかで

あなたを守り始めて

 

そして新しい人生を

ともに手を取り生きて行ける

 

 

 

 

 

 

その大切な人の

影響を色濃く受け継ぎ

わたしたちは

生きている

 

 

そこで自分を取り戻したら

どんなことが起こるのか

 

あなたは、その大切なひとを

見放さなければいけないと

 

 

そう思ってはいないだろうか

 

 

あなたが自立し

幸せになってしまったら

 

 

その大切なひとは

 

救われないまま

置き去りになってしまうんじゃないかと

 

そう思ってはいないだろうか

 

 

 

 

 

実際は、違う

 

 

 

あなたはまず

癒着していたその人と自分を

 

 

しっかりと切り離す

 

 

時々それは、痛みを伴う

 

体の一部分が

消えてなくなったような感覚や

腕の一本や二本が

 

削ぎ取られたような

そんな感覚がでるかもしれない

 

 

まずは切り離したあと

 

あなたは

飛立ち大切なひとを、

 

置き去りにしなくていい。

 

 

大切なその人を

不幸なまま

見捨てることに、

 

 

激しい抵抗がでるのは当然。

 

 

でも誤解しないでほしい

 

 

そこで一体、

何が起こりうるのかを。

 

 

 

あなたが自分と相手を

切り離し

 

癒えるまで

すこしの時間をひとりで過ごしたならば

 

 

その後傷が

しっかりと治った時点で

 

 

 

あなたの元から

その大切なひとへと

 

 

橋がかかる

 

 

 

 

 

あなたはいつでも、

その虹色の橋を渡って

 

 

もう一度

 

手をひける、

 

 

その時がくる。

 

 

 

 

 


8月3日まで、テーマは、「おかあさん」です。

あなたの目の前に横たわっている問題の

奥のそのまた奥の、もっと奥には

 

何が隠れていますか

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です