ガンを治すのにている感情の解放

Screen Shot 2015-12-17 at 12.23.28

 

(16・5・21分再投稿)

 

 

 

 


 

 

 

ネガティブな感情は、苦しいし
できれば感じたくないのが人間のさが。

 

しかしですね、必要なことがある。

 

 

感情を抜くときに痛みを伴うことは、実際あります。

 

これがちょうど、

 

 

「世にも美しいガンの治し方」っていう

ムラキテルミさんという方の

イラストつきのデトックスに似ている。

 

↑まあ実際はこれほど過酷じゃないよ。

脅かしてるみたいだけど笑

 

 

クライアントさんからのメッセージの中にも、

やっぱり

 

「感じるが怖くてギリギリまでやろうとするんだけど

あと一歩というところで巧妙に自分を騙して逃げてしまう」

書かれていて。

 

 

この身体的なデトックスを参考に、

苦しみを伴うけれども、痛いけれども

 

解放されるとはこういうこと

というのを感覚的に掴んでください。

 

 

 

 

こちらは「ガン」と「デトックス」ですが
感情の解放も似たようなプロセスです。
抑圧されていたものが大きければ大きいほど痛いです。

 

でも、それだけの話

 

 

 

 

わたしは、もともとさまざまな

セラピーを渡り歩いてきており、

ヒプノセラピーでの経験やら何やらで

ある程度訓練されていますが、

(それでも顕在意識レベルの感情の解放は
プロにリードしてもらって初めて慣れました)

 
いきなり自分ひとりでやりきれるひとは、

相当のストイックか、ただのドMだわ。

 

 

 

わたしは確かにドMでストイックな方なので、
自分でもガンガン向き合うし、有効なやりかたも
どんどん取り入れるし、

真似しろとはいいません。

 

 

でも、

できることなら
その都度「感じる」「今にある」ことを
自分でできるひとに増えてほしいなというのが本音。

 

 

慣れればどうってことないからね。

 

 

しかしながら

その部分に関しては誰もが簡単にできるかというと
実際は怖気づいてしまう方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

そりゃ、何が起こるのかわからない、

どんなドロドロが顔を出すのかわからない沼に

頭から突っ込めと言われたところで

 

沼の前に立ち尽くしてあたりまえ。

 

 

 

 

だから、

お金を払って
プロの助けをかりてください。

 

と、私は言いたい。

 

 

 

 

「こころ」は目に見えぬ存在であり、

つかみにくいかもしれません。

 

そこにお金を投じることが、

ためらわれるかもしれません。

 

おそらく、そこで

カウンセラーやセラピストにお金をかけなくても、

 

 

世の中で活躍されている無料の発信や
本を借りて

かたっぱしから読み漁り、

ついでに

アクアエスリス、松永まいのブログを全部読み、

自分の中に取り入れ

 

実際に行動すれば

 

かなりの変容は期待できます。

お約束します。

 

 

 

でも大勢のひとが、

散々ブログサーフィンで情報で

頭がパンパンなのに、

 

 

 

苦しいまま。

 

 

 

それはなぜか。

 

 

 

それこそが、

「頭では理解している」つもりでも、

「感じている」つもりでも、

 

 

実際は

 

「感じきる」「抜ける」

という感覚を体感していないという

現実です。

 

 

 

本当に追い詰められて

初めて「こころのケア」にお金を払う方は多いですが、

 

感情を抜く

とか

感情の解放

 

っていうのに興味だけはパンパン

 

みたいな方も、

ぜひぜひそれがどういうことなのか

この、最後の一歩が踏み出せないという方は

 

どーんと沼に突き落としてあげますので
(もれなく女神の命綱つき)

 

実際にセッションで体感してみてくださいね〜

ハハ

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近は、

「思考ガチガチ」で

感情を感じる、実際に行動する手前で

もがく

 

というテーマが重なったので

 

 

 

わかりやすく「感情が抜ける」のを

目の前でクライアントさんが実際に楽になったのを見て

 

嬉しいなー

去年自分がゲロゲロしたのが懐かしいなー

 

と久々に古い記事を読み返した幸せな夜でございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 Comments

  • 中原理絵 Posted 12/17/2015 18:07

    初めまして。
    岡田哲也氏のブログから来ました。

    まいさん、
    長くてもいい!私は読ませていただきます!
    現在地に居る、という分かりやすい記事ありがとうございます。
    私もやります。

    • Mai Matsunaga Posted 12/17/2015 19:49

      長くてもよいと言っていただき光栄です!
      ぜひぜひ現在地ためしてみてくださいね

  • mami Posted 12/17/2015 23:09

    初めまして♡
    岡田さんや綾子さんから飛んで見させていただいてます。私の地元も青森です!この時期りんご余ります笑
    私のこと書いてるの?というくらいここ最近の心の中のモヤモヤと記事の内容が一致しました。
    私はいま25歳でほとんどみな就職し、仕事に就いてます。それまではみんなで集まるのも楽しかったし、逆に友達に何時間も付き合ってもらいお茶したり…
    いまやりたいことをするため個人事業主となりました。お金を払う際、友達がやっていればそこでお金をつかいたいと思っています。その方がお互いにとって会えるしお金は循環するし効率がいいなと。その反面、例えばネイリストの友達は何人かいて、それぞれのデザイン好きだしみんなのところに行きたいけれど身体はひとつ。迷ったあげく全然違うところに。そこでの新しい出逢いで会話の中で新鮮な意見も聞けて楽しかったり♪
    しかし、お金を払ってまで私に会いに来る人はまだ少ないです。お友達としてではなく、紹介で来てくださった方の方がリピートしてくれたりします。
    家族だから、友達だからやって〜と言われたりもするけど、資格を取ってお仕事にしてる以上そこにお金としての対価はないのか…練習のためにやらせていただく時は無料です。そしてみんなにも体験して欲しいからきっかけとして無料でお試ししてもらおうかな〜と思う反面、無料だからやってもらおうという気持ちで真剣に向き合わないのではと感じたり。それだとこんなもんかと2回目はないと思うし。親友からこの仕事をすると決め伝えた時に、友達からお金を取り利用するのかと言われました。

    長くなってしまいました!
    ぜひ来年会いに行きます(´ω`)

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です