優しい風が吹く

 

15396215087_a3dc7f67aa_k

 

優しい風が、吹いていく。

 

わたしの体のなかを

そっと何かを払うように。

 

 

 

 
いつもの力強い、根がしっかり張っているまいさんでも、
弱く崩れる時があるんだなって、
人間ってこうだよねって、
なんだか少しホッとしてしまいました。

 

ほんっとに飾ってなく、
人間そのままのまいさんが、
どんな状態でも魅力的だなって思いました。

 

いつも、素のままを見せてくださってありがとう。

人間本来の魅力を見せていただいていて、
自分も他人も、もっと好きになれそうです。
 

 

 

 

ひとは、弱くていい。

怖くて、いい。

どうしようもなく、

 

不安で、いい。

 

 

 

 

何かをどうこうするのをとにかく辞めれば、

あなたのなかに、

 

優しい風は吹く。

 

 

 

 

「感じる」ことをそのままただ許せば、

 

 

全ての塵は、

勝手に払われてゆく。

 

 

 

 

完璧であろうとすることから
自分を解放してあげること。

 

 

すると、不思議なことがちゃんと起こる。

 

 

目の前の、

その泉に映ったそのままの

「不完全な自分」が

 

それが全てなのだ、

 

 

と解ることで

 

 

 

わたしたちは

もう一度

 

自分の中にある全てを

いかし始め、

一歩を歩み出す勇気に変わる。

 

 

 

 

 

今を、100パーセント生きること。

 

それだけでいい。

 

 

 

あなたは、何も欠けてはいない。

 

 

 

 

 

 

 

1 Comment

  • Shigeo Ishikawa Posted 03/08/2016 15:09

    人は不完全だからいい。
    沢山余白を持ちながら生きているからいい。
    完成した人間なんているわけがなく
    もしそれを演じるとしたら
    どれほど苦しいでしょう。

    ぬけぬけのゆるゆるでも
    だからこそいっぱいの可能性で満たされている。

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です