女神’s Remedy <のど>

FullSizeRender 44

 

 

 

 

マツナガはalternative medicine が大好きです。

 

代替医療、平たくいえば民間療法ですか?

 

 

20代のころは「食事」にフォーカスして
あれこれ

日本の伝統菜食からインドのアユールヴェーダに漢方、
中医学も大好きで
ニューヨークでRaw food, vegan、
マクロビオティックの料理に携わる傍

チャイナタウンにせっせと通い
お灸やらなにやら怪しげなものに

胸をときめかせ
テンションをあげる日々。

 

ニューヨークは犬も歩けばヨガスタジオってくらい
ヨガスタジオがそこらじゅうにあったので

それはそれは代替療法天国の中

楽しい暮らしを数年間満喫してました

 

 

とはいえ、わたくし

いうほど敏感ではないので

 

ホメオパシーとかあれこれのヒーリングは
効いてんだか効いてないんだか

実際わかんないものは

 

ひおととおり通りすぎればそれで大満足

 

 

いまはコンサルでブレンドしてもらった

フラワーエッセンスをおまじない程度に摂取する程度ですが

 

そういうのがもともと大好きなので、
基本的に病気になっても

息子を病院に連れていくとかほぼないまま放置です。

 

わたしがそんななので、じいちゃんばあちゃんは
「病院いきなさい!!」と
「薬のみなさい!!」と言われながら

 

へいへいへい、と

病院でもらってきた薬をすぐゴミ箱へ・・・

 

ばれないように

 

「あれ〜こないだもらった熱冷まし
どこやったかな〜」

とシラを切るのも結構大変なんですわ。

 

 

 

さすがにインフルになったときは病院いって

よくわかんない粉みないのを

フンガーと吸いましたが

 

何かおこるとまずはとりあえず
食べ物とかでできることを試してみたりします。

 

上の写真は喉がちょっと痛いなあというときの

我が家の定番。

 

 

マヌカハニー
レモン
蓮根すりおろし汁(今は蓮根パウダー使ってる)
しょうが
ときどき大根汁

 

を混ぜて
濃いめに温い湯で割ってのむか
そのまま舐めます

 

 

これもねえ、

 

効いてんのか効いてないのか

ぶっちゃけ知らんけど。

 

 

ただ楽しいしのど飴よりはいいだろうと
自己満でやってます。

 

「ナチュラルな暮らし❤︎」に酔うのがポイントかと。

 

 

しかしまあ感情とか
心の健康とかアレコレいうけど

身体がとにかく基本ですね。

(え、おまえが言うなって?)

 

先月ボロッボロに体調崩してたとき

思い返せば

 

本当にまともに食べてなかったし、
ここに来てせっせとまた毎日料理して

暮らしを取り戻して実感してます。

 

食欲もしっかり戻って
規則正しくなって、
そりゃ心も安定するわなと今更ですが。

 

 

外側からのアプローチだけで
内側が全く変わっていかない方は

順番を逆にすることは
必須ですが

 

どちらも大切。
双方向。

これも見極め。

 

 

自分に毎回説教しながら
だらしないときちんとをいったりきたりしている
懲りないわたくしであります

 

 

マヌカハニーというのは
殺菌効果があって

ニュージーランドでは万能薬とされてるはちみつです

 

多少くせがありますが
喉の痛みだけじゃなくて胃とか傷に塗ったりとか。

便利なので、

胃が調子悪くなったときとか
喉痛いときとか
薬代わりに常備してます

 

アユールヴェーダでもRawでも
共通認識ですが
加熱しないでとるのが大事

 

酵素が壊れるからですね。

 

 

 

 

風邪のまだまだ流行るこの季節

ぜひお試しあれ〜

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です