February 26 盲信

 

 

理不尽なのは、間違いないと思うのです。
自分で、それをわかってやっているところがあります。
相手を試すようなところです。
なんでもぶつけていいと言ったじゃないか、
と小さな聞き分けのない子供のような自分が
混乱しています。
でも、実際は自分が怒りをぶつけるたびに、相手は一歩後ろに下がってゆく。
ずっと、それをぶつけたことはありません。
彼に初めてやってみたのです。
でも、そうしたら、結局相手は「ここまでしているのに?」
と疲れて背を向けてしまいました。
やっぱり自分のやりかたがいけない、とすぐに卑屈になるところは
よくわかります。それは違うといわれたら、その通りだとしか言えなくなり、
それ以外の方法をしりません。
正しいか正しくないかにしがみついているせいでしょうか
どちらにも動けなくなります
理不尽にわたしが振る舞ったときに、怒ってほしい気持ちがありました
彼に対してずっと
でも、「それはないだろう」と怒るかわりに、うんざりされて背を向けられます。

 

 

 

 

人によるので、一概には判断できませんが
私が相手の方と同じ状況にあったのであれば
その時々感じたことは
何かのヒントになるのではないかと思い書きました

 

同じだと思います
わたしが感じていることやとってしまう行動は少なくとも同じパターンのなかにあります
無意識に相手を蝕んでしまう自覚があります

 

 

 

 

相手を試すことって
ありますよね

まいさんは
逆にされたら
ちゃんと付き合って
何度試されてもこたえますか

それは違うと言われたら
否定できず、それ以外の方法をしらない…
考えてもでてこないと言うことですか

うんざりするのは
伝わらないと感じすぎて
諦めてしまっているのではないでしょうか

 

 

 

 

こたえません。

少なくともTさんの言っていることは自分にとって全て正論で、何も言い返せることはないし、自分がどうしたいか導き出そうとしても、それで大事なひとを繰り返し失っている以上他にどういう方法があるのかわかりません
不安や恐れがあっては他人とはうまくいかない、その通りだと思います。

では完璧に不安を乗り越えからではないと他人とは付き合えないのか。そんなことはないと一度言われたことがあります。

 


 

苦しまずに感じる方法を知りません。

 

 

まいさん
私が書いたのは
自分がいかにしくじったかを
知るためだけではありません

もう起こったんだから
いいんです

それより
それをどうしたら変えていけるかを
無駄にせず糧にしていけるかを
一緒に考えましょう

私があえて、わかるように
直接的な言葉で書いたので
嫌な思いされていますよね

今ごろ
お誕生会に参加してると思います

暖かい気持ちに触れれば
少し軽くなって
また違う見方もあるかもしれませんね

私の何かが
まいさんの気付きのキッカケになるならば、私も嬉しいです

 

 

 

 

 

直接言ってくださることがありがたいです
変わりたいです
何者かになるためではなく、自分にとって不必要な思い込みを手放したり
これ以上大事なひとを不必要に傷つけなくてもすむように
そのままでいいと言って、怒ることは理不尽です。
でも、そのままでよくて、怒ってよくて、相手にも怒って欲しいと感じています
でも相手の怒りを自分が全て受け止められるかというと、それも別の話で、他人ではなく男女のリレーションシップにおいて女は理不尽でよくて男のひとにそれを受け止めてもらうという考えに沿って練習しました
それが本質的な所を間違えて理解しているのでしょうか。わかっていないです
わかっていないですが、好きなひとは去っていきました。

 

 

 

 

私もまいさんに
負けず劣らず、岡田さんが大好きで
岡田さんからまいさんを知りました

多少は、他の方などの教えは知識として拝見しているので
まいさんがおっしゃることも理解できます

周りの方達の考えは
とても素敵だし
とても気付かされることがあります
ですが、極端?にそれを盲信?してゆくのも少し危なげな気もしています

私も色々なことを知識として知りましたが、表現方法は違えど
すべて言っていることは同じ
最終的には自分を大事にすることのみ

なにごともバランスではないでしょうか

教えに縛られては
本末転倒です

大事なのは、その時まいさんが
どう感じ、どうしたいのか
それをどう表現、行動するか

今のまいさんは
産みの苦しみの中からうまれたものにこそ
価値があると思われていませんか

私はそうは思いません

苦しんで苦しみぬくだけではない
もっと楽になって進むことも出来るのではないだろうかと思っています

一番大切な自分を
なぜ苦しませないといけないのか
時にはそういう場面もあるでしょう
ですが、やはり
自分を愛すとは、苦しむだけではない
何かがあるはずだと信じています

 

 

 

 

 

そう思います。

 

 

 

 

まいさん教えて下さい

遡って、まいさんのblogを読んでみました

https://ephias.com/2016/02/12/2628
この暴こうとしなくても、感じれば露になるのとうりだとすれば
今、私達がしていることは
どの部分にあたるのですか

感じるための材料を探しているのですか

 

 

 

 

感じることはわたしにとって苦しみぬくことです。
もうそれを短期間で十分やって、疲れました。いまの自分が矛盾に満ちていることもわかっています。

 

 

 

 

 

 

 

これは、私の勝手な考えですが
怖さや不安がどこかにあっての
リレーションシップは
その時点で、女性は理不尽可で男性に受け止めてもらうという考えとの
そもそものスタートラインが違うのではないでしょうか

 

 

 

そう思います。

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です