February 25 可愛くない自分

何かに囚われている間は
ふさわしい人がきても
気付けないのではないでしょうか

人は変わりたいと言っていても
変わらないのは
かわりたくないからです

まいさんは
苦しさにしがみついていたいのでは
ないですか

そこにとどまり
苦しいともがくメリットは
なんですか

答えは
まいさんの中にしか
ありません

 

 

 

 

いちばん見るのが怖いところです
何度も彼に連絡しようとしてしまいます
私は一人で大丈夫になったら可愛くない女になると思っているのかもしれません

 

 

 

 

まいさん
頑張っていますね

私もいま
自分と会話していました

昼間までのまいさんと
今のまいさんは
メールで伝わる氣が
全然違いますね

私はまいさんに
カウンセリングをするつもりは
ありませんし、そんな力もありません
私の友達にするように
ただ自分の思うまま書いて(聞いて)います

 

 


 

 

 

 

なるほど、可愛くない女ですか。
それは逆にいえば
弱い女でいれば
なにかいいことがあると
思っているのですか

 

 

 

 

弱い女であればひとから愛されて守って大切にされると思いこんでいる
自立し、一人で大丈夫になったら、誰からも相手にされないと思っているのだと思います

 

本当はそうではないことは頭では理解しています
ずっと前から
でもずっと昔から同じところでつまづいているのです

 

 

 

 

つまり、誰かに愛されることが
まいさんの幸せなんですね

自分で自分を幸せには
してあげようとは思わないのですか?
(責めているのではなく、純粋な疑問です)

 

 

自分で自分を
幸せにすることよりも
人に愛されることのほうが
上だと、価値があると
思ってらっしゃるということですか?

 

いつ、弱くいれば
愛され守ってもらえると
インプットしてしまったのでしょう

 

 

 

 

わたしは可愛い女になりたかった
自分が可愛くないと、ずっと小さい頃から思い込んでいる。
可愛げのない子供だった、それがいまでも続いて、自分を苦しめていた。
わたしは可愛い女になりたかったのです

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い女ってなんですか?
人にニコニコして
愛想がいいことが可愛げのある子ですか?
愛される人が可愛い女ですか?

 

○○になりたいなんていらないもの
いますぐ捨てて下さい

 

何かになんて、なれません。
なる必要もありません。
そこに価値はありません。

まいさんは
なにかにならなくていいんです

 

 

まいさんは
そのままのまいさんを表現したくて
blogを書いているんじゃないんですか?

 

ありのまま
そのままのまいさんを
受け入れてもらわなければ
どんなにイケメンで
どんなにお金持ちで
どんなに素敵な人だって
まいさんの幸せは
きません

 

 

 

 

 

 

違います
自分で自分のことを幸せにできたら、誰も周りにはいなくなると思い込んでいるということです
それが間違っていることは20代のときから頭ではわかっているのです
どちらがいいとか上とかではなく自分でしか自分を幸せにすることはできないと頭ではわかっているのです
でもできずにこうして失敗を繰り返すからもっと自分のことが嫌になったのです
これでも努力して、昔よりはマシになったのです。ひとからしたら弱く見えるかも知れません。でもわたしは努力しました。一人で子供を産み、自分しか自分を満たせないとやるべきことをやって、セラピストになったのです。いつも全力でやっています。でもそうしたら、ひとにもっと依存し頼り力を抜くこともできなかったのです。不器用かもしれません。でもわたしなりにやってきたのです

 

 


 

 

苦しんでいるわたしは、そんなに価値がないですか。

 

 

 


 

 

可愛くありたいともがき苦しんでいるのも、ありのままの弱い自分です

 

 

 


 

 

 

 

Tさんは、可愛くないと言われた女の子がどんな気持ちがするか想像できますか?
それで30年苦しさの原因がわからずに来たわたしを、そんな風に否定しないでください
気づいて手放そうとしているのです
簡単にできないから、苦しんでいるのです
いますぐ捨ててくださいなんて、軽々しく言わないでください

そんなこと、百も承知なのです。
わかっています。
いま手放すために、苦しんでいます。

 

 


 

 

 

 

いつかは思い出せません。
感情的になってごめんなさい
Tさんからのメッセージのおかげで私はたくさんのことに気付けてます

 

 

 

 

 

 

 

 

いま、まいさんは
私に怒りをぶつけ
いなくなるのではないかという恐怖に
負けてメールしましたね

私はいなくならないと
いいましたよね
大丈夫ですから

自分で自分を幸せにしたら
なぜ周りに人がいなくなるのでしょう

そうなったことがあるのですか?
いつそういう風にインプットしてしまったのでしょうか

失敗してもいいじゃないですか
なにが怖いのですか

何度も言いますが
私はまいさんを責めているのではありませんし、まいさんの気持ちは
少しは感じているつもりです

軽々しく言っているつもりも
全くありません

まいさんに必要なことなのではないかと思い書いています

 

 

 

 

 

 

やったことがないのでわからない恐怖だと思います

いなくなる恐怖ではなく、必死になれと言われて、

弁解や素直な気持ちや感謝を言わなくてはとやってみたのです

 

男性に頼りたいと思いながら思い込みでメールのやり取りをしていたこともわかりました

いろんなことが混乱しています

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です