February 25  甘え

最後に
もしかして
セラピストとして同じことを人にしているなと思うとぞっとするとは
私のことでしたか

わかっておりませんでした
申し訳ありません

メール読み返してみて
色々考えました

少しでも
まいさんがらくになれるならと思って
メールしましたが
逆になってしまいましたね
申し訳ありません
心から申し訳ない気持ちで一杯です

明後日の誕生日会
少しでも笑顔になれますように

 

 

 

必要です

 

 

 

 

大丈夫です
blogから遠ざかるわけではありません

私は
また、ただの読者に戻ります

メール中は
まいさんを友達と思って
書いていました

自分ならばどうかと思い
書いていました

さようなら
まいさん

 

 

 

 

それでも
まいさんが悲しくなったら
いつでもそばにいます

まいさんの救急科でありたかった
laule’aより
心をこめて

 

 

 

 

こうやってわたしは大事なひとを失っていきます

 

 

 

私は大事な人ですか?

まいさんは、私に
『必要です』のひとことで
大事に思っていると伝わっていると思っているのですか?

今、精神的につらく
余裕がないのは、とてもわかります
それどころではないのもわかります

ですが、いま
山下さんはこういう気持ちだったのかなと、ふっと思いました

とても残念です

まいさんが全然みえない

 

 

 

 

 

そういうことです
わたしに原因があるのです

 


 

 

何を言ってもいいなんて嘘です
わたしはもう誰かに思ったことをそのままぶつけるなんてできない

 

 

 

 

 

 

 

まいさん
私の気持ちを書きますね

私はいま
まいさんに大事に思われていると感じていません

昨夜、私がまいさんを乱していると伝えても、否定も肯定もしませんでしたね

否定しないとゆうことは
そうなのだなと受けとりました
だから、私の存在が苦しめてしまうのは本意ではないので、1読者に戻ろうと思いました

 

まいさんが私に対して
大事に思っているなら
ただ、そういって欲しかった
私に伝わるように
山下さんに伝わるように
そうではないと言って欲しかった

一昨日、私が山下さんに表現しましょうよと言ったのは、そこです

必要な人に誤解されていると思ったならば、なぜ必死にならないのですか

私は、どんなまいさんでも
好きだから
1読者に戻るだけで去るわけではないから大丈夫と伝えたのです
私は、まいさんが必要だからです
メールだけのやりとりで思い付く限りの、私の必死さでした

私は、まいさんの必死さを感じませんでした

昨夜はただ、私に対して怒りしか伝わってこなかったのです
怒りの中にも必要とされているならば
感じるはずです

まいさん
怖がらないで

 

 

 


 

 

 

 

私はまいさんの書く文章が大好きです

まいさんの選ぶ言葉が大好きです

でも、いくら素敵な言葉でも
伝わってこそだと思うのです

まいさんの今のメールからは
怒りと怖さしか伝わってこないのです

もうぶつけることができない?
では、もうここで
私にぶつかることも
やめますか?

 

 

 

 

 

 

 

わたしは大事なひとを失いたくない。

 

 

 

 

 

では、表現して下さい
私に伝わるように
教えて下さい

そのひとことだけでは
伝わりません

失いたくない、は
まいさんの気持ち

まいさんがどうしたいか、は
わかりました

では、どうしますか?

 

 

 

 

 

 

なにかで塗りたくれば塗りたくるほど、自分が嘘をついている気持ちになるのです
だからできない

 

 

 

 

 

 

わかりました
いま、したくないならば
それでもいいです

では、まいさんが
嘘ではなく、自分の気持ちを
伝えたいなと思う時がきたら
教えて下さい
永遠にこないならば
それでもいいです

それがまいさんならば
それも受け入れます

 

 


 

 

 

名前を教えてください

 

 

 

 

なぜですか
いまそれが必要ですか?

まいさんがいつか
私に気持ちを伝えて下さったとき
本当に通じあえるその時にしませんか

大丈夫です
まいさんとメールのやりとりしていること、内容
すべて他言しません

もし、まいさんがblogで書いたとしても
コメントしません

安心して下さい

 

 

あなたと呼ぶのが嫌です
大事なことを伝えるのに何々さんと声をかけることも許してくれないのですか

 

 

なるほど
では、今はラウレアにしましょう

ありがとう
まいさん

 

 

 

 

 

 

嬉しくないです
どうしてみんな出し惜しみをするのですか
わたしにはそんなに価値がないのですか
全てぶつけろといって、そのままそれを鵜呑みにするわたしが愚かなのですか
何を書いてもいいなんて嘘だし、何を言っても受け止めるなんて嘘です。
わたしは何も信じたくない。自分の感じていることはひとを傷つける。存在していたくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

まいさん
きついことを書きますね

先程、私が表現して下さいと言ったら
できないと言いましたね

私は、それを尊重しました

自分はして、人がしたくないことは
させるのですか?

では、逆に聞きますが
わたしにはそんな選択肢もないのですか?

まいさんが
何も信じたくないならば
信じなければいいです

自分の感じていることは
人を傷つけると思うならば
もう表現しなくてもいいです

でも、本当はそれが嫌だから
苦しいのではないのですか

存在していたくないというのは
甘えです

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です