愛と感謝を込めて

FullSizeRender 40

今朝出発前の、不安で押しつぶされそうな、顔。

 

 

 

「まいさん、今日来られますか?」

 

 

生まれて初めて自分でひらく、自分の誕生会に、

ゲスト(っていうか秘書のみおさん)からの電話。

 

 

 

参加してくれたみなさんのなかでの話題は、

 

「今日まいさん抜きのまいさんの誕生会になるかと思ったよね」

 

でした。

 

 

ええ、わたくしもそう思いました。

 

 

 

まだまだ意識が朦朧とするなかで
泣きそうになりながら時間はやってきました。

 

泣いても泣いても気づいたら呆然と時間だけが悪戯に過ぎていき

こんなボロボロの状態で

みんなの前に姿を露わさなくてはいけないことが

たまらなく申し訳ない気持ちでした。

 

 

唯一の救いは、それは、グループセッションでもなく

お話会でもなく、

 

わたしのプライベートな誕生会であったということ。

 

 

当初の目的は、

今まで支えてくださった方たちに直接あってお礼が言いたい

 

というものでしたが、それを想ったとき、

 

「ああ、この会で私は、最初から最後まで

感謝の気持ちに泣いてひとこともしゃべらなくても、それでいいんだ」

 

というものでした。
勇気をだして、開催することにしてよかったな、
そう思っていたのです。

 

 

全神経を集中し、クライアントさんのために存在する

普段のセッションの決められた時間枠内。

 

 

 

今日、わたしはクライアントさんのためにではなく

自分のために、その時間に存在しました。

 

 

 

 

参加者の方が到着した瞬間に、

ひとりひとりの方をお迎えして、そこからずっと泣いていた私。

 

それは、自分がこんな衰弱している状態でも
愛してくれるひとたちが大勢いてくださるという

純粋な優しさに触れたからです。

 

 

 

「いままで、支えてくださった皆様にお礼をいうつもりでいましたが、

みなさんご存知の通り、いまはこんな状態です。

 

これまで、私がみなさんにとって

セラピストでしたが、

今日は、どうかひとりひとりの全ての方に、

わたしのセラピストになってほしいです」

 

 

と震えながら挨拶をしました。

 

 

 

いろいろな暖かい言葉をかけていただいて
ひとりひとりの方とお話するのはとても短い時間でしたが、

とにかく出向いた時は

 

もう自信もなにもかもなくして
この先どうしていったらいいのか

全くわからないくらい絶望の淵にいたのが

 

みなさんからのぬくもりの中で

最後はこんな風に笑っていました。

 

 

たった数カ月前まで、

わたしのことなど誰も知りませんでした。

 

それが、東京や京都、滋賀や山梨など

ほとんど県外からわざわざ新幹線にのって、

お祝いにきてくださった方たち。

 

 

主催してくれたゆきちゃんから、サポートしてくださったみおさんに、
駅までの送迎など手伝ってくれた友人に
いつも安心して任せられる大好きな田岡さんの店で
デザイナーさんにも最初から最後まで手伝っていただき

無事に素晴らしい会を終えることができました。

 

到着そうそう素敵なお花もお店にお祝いとして届けられていて

途中でサプライズの参加してくださった方もいて
本当に枯れていた泉が

みなさんのめいっぱいの愛で
一生懸命また湧き出した

 

そんな時間でした

 

 

時間がかかりますが、

またゆっくり、つむぎだしていきます。

 

 

歩みを止めないこと。

 

必要とされている、ありがたさ。

 

 

 

わたしにできることを、

どうか、

 

続けさせてください。

 

 

遠方からはるばる参加してくださったみなさま
サポートしてくださった方々、

そして最高のがんばりを見せてくれた主催のゆきちゃん、

 

ほんとうにありがとうございました。

 

 

集合写真がいま手元にないので
また送ってもらったら載せますね

 

 

また、すこし自分の奥まで潜る作業に
しばらく戻ります。

 

たぶん今回はもうしばらく時間を要すると思います。

 

 

 

でも、止まっていた秒針は

もういちど不規則に、awkward に時を刻み始めました。

 

みなさんが、
その時計を動かしたのです。

 

 

そして、わたしは、

どれほど苦しくても、

どれほど格好悪くても、

 

「歩みを止めないこと」。

 

 

 

 

 

 

こんなあいかわらずの私ですが、

どうか、

どうぞこれからも

 

よろしくおねがいいたします。

 

 

2016年2月26日
ティーハウスSIMAにて

愛とありったけの感謝をこめて

 

 

松永まい

DSC06019

 

 

1 Comment

  • miko Posted 02/27/2016 10:58

    マイさん…
    よかった…

    お誕生日おめでとうございます♡

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です