いつもの問答

IMG_3499

 

ども。松永まいでございます。

 

毎日新しい出会いやら
楽しげな展望へのワクワクやら

盛りだくさんで進行している傍ら、

 

土日の長野の安曇野
療養予定が消えてなくなり

ショックが半端なく、

 

未だに悲しみに暮れながら
オエオエの渦で打ちひしがれております。

 

ええ、順調にものごとは進んでおります。

インフル山下との関係を除いて。

 

 

 

さて。

わたくし現在
「感情」をとりあつかうことをメインに
ものを書いたりセッションをしたりしておりまして、

それはもはや職業病なのか知りませんが

 

違和感があがる、モヤモヤが出るなどの

感情面で鬱血が確認されたばあい、

 

その「感情」が一旦流れるまでの間
ほとんどのその他の物事がすべて停止します。

 

というわけで2月末に愛しの田岡さんの店で
誕生会を企画してるのですが
告知など遅れておりますしばしお待ちを。

 

 

まずはスッキリしないと

なんも手につかないというのは昔からなのですが、

 

ほんとに一個一個消化していかないと
次が入らないという部分では

 

周りからみると、やはりもどかしいほどの
不器用さなのかもしれません。

 

 

 

過去、罪悪感と自己否定のなかで

「ごめん、返事遅れる」
「今日行けない」とか
仕事にならない状態に

ますます自分を責めるような環に入り
首を絞めていたのですが

 

いまはその点

堂々と

 

「いやー、今モヤモヤとオエオエ
波来ちゃってるからね、

告知文修正待っててね」

 

といえる意味では

すばらしきかな職権乱用しております。

 

 

 

それはさておき、
先日も

 

「今朝もソファに突っ伏して
オエオエしてたんだわああ」と言ったところ、

 

 

「またまたあっ!
マイさんがオエオエって言ったって、
どうせチョちょいのちょいなんじゃないですか!?

オエオエも俯瞰して見れちゃうし、その
客観視がすごいんですよね!」

 

って言われたんですよ。

 

 

 

でね、別に同情を求めて

「わたしも人に偉そうなこと言ってる割には

こんなにオエオエしてんのよおお。」

 

 

とね、頑張りをアピールしたい訳じゃないんです。
(いや、ちょっとはアピールしたいのよ)

 

ただね、

人に徹底して
「絶望しなさい」
「感じなさい」「ゲロゲロしんしゃい」

と容赦なく突きつけるからには、

 

 

自分がそうなった時

「いやー、そうは言っても苦しいし
わたしは(感じる)の来週にしよっと♡」

 

 

とはならないわけですね。

 

そうできたらどんなに楽か・・・

 

 

山下とのリレーションシップにおいて

 

過去の古い「感情」は次々と顔を出し、
その都度「寂しさ」に飲み込まれたり
「不安」に苛まれたり

 

今回の一連の流れのなかでも

怒り狂いながら過ごしておりました

 

 

モヤモヤをずっと置き去りにしながら
「感じる」麻痺状態で40年間生きてきた人間と

 

微細なモヤモヤに瞬時に反応し
その都度天へと見送ってあげないと前に進まない人間が

 

関わろうとするとどうなるか、

 

一目瞭然ですね。

 

 

というわけで、

壊れたmacbookを新しく購入するにあたり
山下にまずネダるというところからの

お金のやりとりがきっかけで始まった
わたしの中のわだかまりと

生理前のイライラ、
(昨日妊娠検査薬買ったわ!シロだったわ!)

 

山下のいつものパターン

「俺は関係ない下痢が会議がインフルが」手口で

 

本人がまた自分の感情から
コミュニケーションから
見事なまでに逃げていることに

全く気づいていない

 

という、離婚する前に
何度もガチンコバトルした

 

まったく同じケースにて

 

現在2階で熱で寝込んでいるその男を

 

どう吊るし上げたらよいものか

これ以上ここにエネルギーを注ぐのが

もう嫌になってきているというか
ぶっちゃけめんどくさい
女神なのでありました。

 

 

 

 

熱にうなされているしくじり山下はさておき、

先ほども書きましたが

 

自分のなかにネガティブなものが
わき上がって、

反応しております。

それがクリアになっていれば、
そもそも山下に腹はたたないかもしれません。

 

ていうか、

つきあってないかと。

 

 

そんな時には
とにもかくにも基本に忠実に立ち戻ります。

 

多くのクライアントさんと同じく、

「思考」は暴れ始めますし、

感情に圧倒されれば瞬時に

 

「山下と別れよ、それが一番」。

 

 

ここ数日の
山下の態度に憤りしか感じなかったわたしは、

きのうもほぼ一晩中
怒りの中でオエオエ過ごしていたわけなんですが

 

手放すべきものを間違えない

 

っていう記事を先ほどふと発見してですね。

 

 

ふと目に入って読むと、

いやー、我に返りました。

(いいこと書いてあったわー。)

 

 

 

ほんとにその感情をどんどん感じていくと、

わたしの「怒り」「許せない」の裏には

当然のように
一緒にいられない「寂しさ」があり、

話がしたいのに向き合ってもらえない
「十分に愛されてない悲しさ」があり、

一歳の息子を一泊で預けられる日など
ほんとうに滅多にない貴重な貴重な時間を

楽しみに楽しみに、待っていたのに

 

 

直前に、不可抗力によって
キャンセルになるという、
(これは自分が責任から逃れるために
山下の深層意識が巧妙に作り出しているもの)

ぶつけどころのない悲しさ。

 

まあ40度熱のある中年を
叩き起こしてビンタしても構いませんがね。

 

果物の缶詰にポカリスエットに
ごはん作ってスタンバイして
そっと優しく寝かせております。
いきのいい獲物を待ちわびるかのごとく

復活する瞬間を
いまかいまかと構えております。

 

 

セラピストとしての自分が、
否が応でも嘘を見抜き気づいてしまうように

同時に存在するもう一人の自分の
最も痛い部分を
袋だたきにするしていくことは、

 

たぶんほかのひとにやってもらうよりも

かなりえげつない作業かと
個人的には思います。

 

 

はたから見てると

「客観的ですごいです〜」となるのですかね。

 

これ以上自分では踏み込めないと
判断した場合は私も別のセラピストの方に

お願いするのかもしれません。

 

 

日常のオエオエは、
自分で何度か拾い上げることができるので

 

いまのところは

自分の過去記事でも読みあさりながら

 

時間を無駄にしないためにも
(もうね、やりたいことが、ワクワクがあふれていて
一秒も遠回りしたくないんです今後の人生)

せっせと要らない感情を手放していきたいと
思っております

 

さ、今から

スギ薬局に

熱さまシート買いに行くわ!

 

 

皆さま、

インフルエンザにはご注意、

まだまだ寒いのでご自愛くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 Comments

  • かおる Posted 01/30/2016 13:46

    ヤングリビングのシーブスは、菌を99パーセント殺してくれるので、部屋にディフューザーで拡散すると、良いですよー
    うちはコレで旦那、娘ちゃんもピンピンしてます
    体調崩してしまってからでは、ちょっと遅い情報になんですが
    お大事にしてくださいね

  • りな Posted 01/30/2016 23:57

    手放すべきものを間違えない、は、まじで何回も読み返したい記事です。
    ほかの記事もいちから読み直して、地獄の気分から救われました。
    まいさん、いつもりありがとうございます!

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です