Aube②節目

DSC05815

 

 

 

 

大阪へいった理由は

尊敬していたセラピストに会いにいくことでした。

普通に会いにいき、
普通にはなしをして、
普通にごはんをごちそうになった。

 

その時のことを、そこで感じたたくさんのことを

 

またくだらないレポにするために
大阪から帰り記事にしました。

 

でもわたしは、それを、結局あげられなかった。

 

 

 

 

 

 

 

わたしは、記事を書いて、一呼吸おいて、

 

 

「これは何のために、誰のために、アップするのか」

見つめました。

 

 

 

そして、そこに、

 

少しでも自分を良く見せようという
不純な気持ちが混じっていることを

ごまかすことはもうできませんでした。

 

 

 

 

 

 

「好かれたい」「自分を大きく見せたい」

「嫌われたくない」「よく思われたい」

 

 

何も悪いことはありません。

 

 

「打算」も「計算」も、

すべて、生きていく賢い能力です。

 

 

 

 

わたしももちろん、

それを駆使してここまで来ています。

 

 

 

でも、

 

「好かれたい」「自分を大きく見せたい」

「嫌われたくない」「よく思われたい」

 

その恐れがベースの動機、

 

 

それを超えたところには、

本当の、本当の意味での自由

 

 

「好かれなくてもいい」「等身大の」

「嫌われてもいい」

 

「誰になんと思われても、わたしは、わたし」

 

 

という本当の意味での自由が存在しています。

 

 

 

不安ベースで動いたときに起こることと

 

本来の「愛」を動機にうごかされた時に起こる奇跡は

 

 

宇宙からのギフトは

 

 

桁違いです。

 

 

 

それも打算的のように聞こえるでしょうか。

 

 

わたしは両手いっぱいを広げて、

その奇跡を味わいたいのです。

 

 

そのために、

 

その「打算」を完全に手放すという「打算」は必要不可欠です。

 

 

 

わたしは自分の人生の、

 

純度をこれからもこれからも

ただ地道に上げていきたいのです。

 

 

 

それが、わたしの尊敬するセラピストの方へのとても純粋な敬愛です。

 

 

わたしは、本当に最初から、

 

そのひとに嫌われたくないとか

好かれたいとか

 

本当に最初から

 

そこはどうでもよかったのです。

 

 

わたしが一方的に「好き」で、

それでわたしは

 

 

十分すぎることを受け取ってきました。

 

 

 

 

ご本人には、改めてメールアドレスを聞いて
自分の今回のことを報告しようと思ったのですが、

 

 

メールを書き始めた瞬間に、

 

 

やっぱり

 

「書くことなどない」と感じて戸惑いました。

 

 

 

 

わたしは、

彼とほとんど話したことがないのです。

 

彼のことをほとんど何も知らないのです。

 

私に興味がないその人のことを、

私もある意味さほど興味がないとも言えます。

 

 

もっと動物的に、

というよりかは形のないエネルギー的に、

 

 

言葉を発しなくても
意思疎通をしているような気持ちになるからです。

 

 

 

一応一通りの説明を人間として、
大人として、できる限りの表現力を使い

伝えようとしましたが、

 

やはり私にとってその方への最大の敬意の払い方は

 

「ミニマム」であることだと思いました。

 

 

 

ひとは、シンプルでいい。

 

 

「感じる」「やっちゃいな」でいい。

「やりたくないことをやめて」

「やりたいことだけをやって」

「ワクワク」を追いかけて

それでいい。

 

 

返事は来ないでしょうし、
むしろ返事をしないでほしいですし、

 

今までどおり、

わたしに一切の注意を払わないまま

 

愛する奥様と、新しい恋人と

大勢の親しいかたたちを過ごしていってほしいと
そう思うのです。

 

 

 

先ほどの「大阪でのレポ」と合わせて、

同じ理由で記事にするのをずっとためらい続けた東京での出来事。

 

セミナーの最後に

一スタッフで後ろにひっそりと立っていた私に

発言する機会を与えてくれました。

 

「名古屋からきてる人がまだ発言してない気がするけど」

と3回くらい言われ、

それが私のことを指しているとすぐにわかりましたが

 

その時

わたしはガチガチに緊張していて

 

何を喋ったかあまり覚えていません。

 

 

そしてこう言ったのです。

 

 

「俺の個人セッション受けたいひとは、

いまもうやってないんで、

名古屋のまいちゃんのセッション

 

受けにいったらいいと思います」

 

 

私は耳を疑いました。

 

 

「私もセラピストとしてセッションを提供している」

という情報をシェアしてくれたならともかく、

 

 

「俺の個人セッション受けたいひとは」

 

と言いました。

幻聴じゃなければね。。。

 

 

 

もう一度言いますが、彼は、わたしのことなど

なにも知らないのです。

 

わたしは自分のことなど
ほとんど何ひとつ話をしていませんし、

もちろん私がどんなセッションで人とどんな風に話すのか
知りません。

 

 

でも、その時、

 

「自分の個人セッションを受けたいひとは

自分と似ているマイちゃんのところに行けばいい」

 

と言ってくださった。
(適当に喋っただけかもしれませんが。)

 

 

 

わたしは、

光栄で、自分を誇りに思い、

その言葉を

帰ったあとも

なんどもなんども噛み締めながら咀嚼を続け、
飲みこみました。

 

 

 

そしてそれは

自分がセッションを値上げしたひとつの

大きな動機になりました。

 

 

彼の個人セッションが5万円だとしたら、安すぎます。

 

 

 

わたしは背伸びをして
オエオエしながらそれを成し遂げ、
実際に予約をいただいていますが、

 

今後ひとりきりの「松永まい」として
活動していくにあたって

 

 

セッションのメニューも一度すべて

最初から組み直したいと考えています。

 

 

本当の等身大の自分で

もう一度必要なひとに自分が提供できることを

見つめ直していくために。

 

 

 

私は、そのセラピストの方に出会ったことで、

自分のほんとうの人生をスタートすることができた。

 

 

それはもう、

 

「ありがとうございました」

「お世話になりました」

 

 

ではとてもじゃないけれど

表しきれぬ大きな大きな

まっすぐな私の忠誠なのです。

 

 

それは同時に、

敬愛するひとりの人間と

わたし自身という人間に対する忠誠でもあります。

 

 


気づいたら夜が明けていたがな。
初日の出、見逃したぜ。

 

 

3 Comments

  • mami Posted 01/01/2016 10:53

    まいさん♡
    なんとなく、私もまいさんと似てるところがある気がします。こんな私がおこがましいのですが…。ゼロか10でしか考えられず、曖昧がない。好きになるとすごい集中力でやります。ある時フッと自分は何をやっているんだろうと客観的にみて冷めてしまう時があります。そうなるとなかなかまた再起動が難しい…そして足跡残さずサッとその場から去ってしまう。

    私に好意を持ってくださる方に商品お伝えする。仕事!って割り切ってうまくやればいいのに〜と言われることもあります。でもどこかでその相手の気持ちを利用してるのではないかと罪悪感にさいなまれ、活動できなくなったり。結局は覚悟が足りず、自分に自信がなく、嫌われたくなかった…
    私は今の仕事…というよりもこれからもずっとおつきあいしていきたい人たちに出逢い、繋がっていたいがためにこの仕事を選びました!もちろん商品も環境もいいもの。ただ、自分が本当にやりたかったのか…大好きなお姉さまたちに嫌われないように結果出さなきゃ!で動いてたから、全くお客様の立場にたててなかったのです。そこの溝を埋めるのにいま苦労しております。全ての源は自分なのですが…
    そして、私の周りはみんな会いに来てね!と言います。私のいるところに時間とお金をかけてまで会いに来る人はいないのかと落ち込みました。…これはまだ消化中。私は会いたい!と思ったら距離関係なくどこでも行ってしまいます笑 自分の中ではぶれぶれながらにも芯はあるのですが、周りからみるとフワフワだと思います。

    なんだか長くなってしまいました…いつもいつもすみません。
    いつもまいさんの正直な気持ちのブログに勇気を頂いてます。私もブログ書こうかなと思いつつもまだ勇気がなく…そして誰でもみれるネットの世界。どこまで正直に書き、どこまでオブラートに包めばいいかもわからずで…。
    2月に名古屋に行く予定です!お会いできたら嬉しいです♡

    • Mai Matsunaga Posted 01/01/2016 21:05

      まみさま
      ごめんとありがとうございます。
      フッと感情がそれてしまう感覚昔わたしもそうだったのでよくわかります。大事なことなのでまた別に記事にさせていただきますね。
      2月に名古屋に来られたらぜひお問い合わせください。お会いできるのを楽しみにしています!
      どこまでも正直にこれからも綴っていきたいと思う改女神です❤︎

  • satomi kikuchi Posted 01/03/2016 10:45

    はじめてコメントします。
    少し前からブログ拝見して、まいさんの綴る美しい言葉とユーモアある文章、そして自分にまっすぐ立ち向かう姿に魅了されています。
    今まではひっそりと読んでいるだけでしたが、今回の決意に胸が熱くなり、何かを伝えたい気持ちが溢れました。
    お会いしたこともない私が言うのもなんですが、ストレートなまいさんが好きだし、潔さには勇気を貰うし、不器用さを見守りたくなる。ありのままのまいさんを応援しています。
    私は自分らしく生きるを意識し始めたばかりですが、まいさんが言うようにシンプルに生きていきたいと思っています。
    いつかまいさんに会いにいきたいと思います。

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です