祈り・ブログ・書くことなど

FullSizeRender-2

 

朝起きたら、昨日に続いてまた1件、個人セッションの予約。

90分 5万円。

 

たった2ヶ月前、5千円のカウンセリングが
待てども待てども誰も来なかったわたしである。

 

これほどの急な成り上がりが、羨ましいですか?

山登りの例えです。
3年かけて、時給5000円から3万円になるのと、
2ヶ月で同じ進化を遂げるのと。

短い分、斜面は急である。

 

ただ、「受け取る」ことが、

これほど「苦しい」などということを
数ヶ月前のわたしに一体どうしたら想像できただろうか。

 

自分を保つのに、ただ必死な日々。
変化についていくのに、自分に集中するのに、必死で、

「今」以外の場所に赴く余裕など、どこにもない。

 

 

 

 

大阪の夜の個人セッションは、なぜか埋まらない。
理由を、考えました。

夜、やるべきことがあったのだ。

それに気づいて、会いたいひとに、会いに行った。

 

自分のセンターに戻るために、過去の時間軸にアクセスする。

 

わたしは、生まれた時から、生まれる前から、
変わらずに存在している。

 

だからこうして身の回りが大幅に変化した今このときこそ、
自分の存在を、そのままもう一度振り返る必要がある。

 

 

 

先日、もっと受け取るためにスペースが欲しくて
全てを消そうか迷ったが、
過去の軌跡が、今へ自分を戻すためにとても有益なことがある。

 

足跡を残すことは、おすすめである。
必要なこと、必要でなくなったこと、その都度消去は簡単だから、
「今」振り分けていけばいい。
ただ、誰にも言わずに自分のためにコツコツ綴ることも、まずは
いいとおもう。

 

わたしは8年とか9年の間、それを続けてきた。

今とたいして、姿勢は変わっていない。

 

そういえばアメブロじゃない件についてだが、
さいしょホームページをスタートするときに確かに迷った。

 

 

結局ワードプレスで開始した
ひとつの理由は、わたしは画面にたくさんの情報が飛び交うことが
視覚的に負担がかかるからである。

広告や芸能人の情報など、自分に必要じゃないものに
煩わされてしまうので、それに自分のエネルギーの消耗が発生する。

だから単にシンプルにしたかった。

 

同じ理由で、わたしは自分の撮った写真、綴る言葉、
それを自分でも読み返すことがあるので、
外観がこざっぱり美しいほうがいい。

最低限の情報にしたい。

 

それだけである。

集客とか、SNSが目的でいまはFacebookを活用させていただいていて、
有名で活躍されている方とのつながりのおかげで、

このブログは日々読者の方が増えているように思う。

 

でも当初「アメブロにしたほうがやっぱりいいんだろうか」
「みんなが使っているにはやはり便利な理由があるに違いない」

と感じていたことに関していえば、

 

自分がそのまま自分のことばを綴っていたら
アメブロじゃなくても、
「読者登録」みたいな機能とか一切なくても、

結果、

たくさんの人が訪れてくれるようになった。

 

 

アメブロの管理画面を知らないが、ワードプレスはこうしてシンプル。
疲れない。

 

 

Screen Shot 2015-12-18 at 12.26.06

 

同じような理由で、
わたしは高校時代から
ずっとアップルユーザーだし、
テレビを持たないし、
Facebookなどの言語設定は常に英語である。

カッコイイからではなく、

視覚的な心地よさを優先させている。

 

 

 

 

 

昨日1日朝から夜寝るまでがむしゃらに書いて、自分が、

自分自身を救うために、私は書いているのだ。
とほんとうにそう思った。


自分のなかにあるものを、ひとつ文字に起していく度に、

確実に心が整い、

 

苦しかった胸のざわめきが
ひとつひとつゆっくりと昇華してゆく。

 

わたしは、書き続ける。

 

 


 

2011年、3月12日の記録より

 

「世界」

セカイから切り離されているわたしは
セカイで起こるおそろしいできごとのことをまったくしらないでいる

 

宇宙のなかでいきているわたしは
すべて調和がとれたらいいと願っている

 

どこかで尊い命が生まれそして消えて
どんなできごとにも意味がある

いくつかの感覚が麻痺しているいまのわたしには
わからないこともある

 

ただ
ひとりでも多くのひとが助かるといいと今おもう

手を合わせます
わたしにできること

宇宙の限りないエネルギーを
いまそこに

 

わたしにできること
ただ
祈ります
どうか

 

 

 


 

 

All is good.

with Love,

 

松永まい

 

 

 

3 Comments

  • 天使わかこ Posted 12/20/2015 19:49

    受け取ることがこんなに苦しいとは・・
    という言葉、もう今のわたしにぐっさりきました。そう、受け取っていないじぶんにやっとやっっっっと気づき始めたところです。
    内臓が師走です!!

  • 高井しめじ Posted 12/30/2015 09:10

    自分に必要じゃない情報に惑わされ、エネルギーの消耗が発生します…の箇所、すごく共感します。
    結果、自分は何が書きたかったのかが
    分からなくなって書けずじまいになることが多いです。

    まいさんの、自分にただ集中するストイックさが伝わって来ます。
    憧れます。

    • Mai Matsunaga Posted 01/01/2016 21:12

      いつもコメントありがとうございます。わたしも、いつも迷います。すごくわからなくなって、その度にじっと立ち返る時間や好きなひとたちと過ごして自分をとりもどす時間を作っています。
      しめじさんの感覚を思い出せる何か人や作業をしてみて、自分の伝えたかったことを感じてみてくださいね。
      わたしもまだまだですが、これからももっと自分に集中できるように精進したいとおもいます。

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です