第一回富山レポ③〜やっとレポ〜

IMG_1503

レポ① レポ②

スパムにより再投稿。2016-4-14

 

 

 

興奮が続いて、浅い眠りから覚めると、
早朝に、

4人目の申し込みが来ていました。

 

感慨深い気持ちとともに、ゆっくり時間をかけて
朝ごはんを食べながら、
4枚の紙に、
それぞれ申し込んでくださった方たちの名前を書きました。

 

開催時間が近づき、

 

油断は禁物、
全員ブッチして現れない可能性無きにしもあらず

 

とわさわさしまくりながら、向かいます。

 

最初に到着したのは、わたしでした。
誰もいませんでした。

ほんとうにドキドキしましたが、無事に全員現れてくださって
濃くて楽しすぎる3時間を過ごさせていただきました。

 

それぞれの方が、それぞれの抱えているテーマがあり、
わたしが過去に同じように感じたり辿ってきたことばかり。
わたしがやることは、ただ参加者のかたたちが
今いる場所をできる限り明確にして、
そしてそのまま「自分を大切にすること」を続けて「感じて」
「自分軸」を取り戻すためにできることを提案したりすることでした。

みなさん本当にすてきなかたばかりで、最後まで盛り上がり続けて
わたしが一番楽しませてもらった気がします。

 

思考が強くてぐるぐる頭ばかりが回転して話していたわたし。

 

 

そして現在まったく同じ状態に陥っているかたがひとり。
「それは思考です」「それが魂の声です」と言い放ち、
痛快なほどのグェェ… を見せてくれたNさんが、
怒ってたレポを書いてくださいました❤︎

 

 

素敵すぎたよ。まいさん。

眩しすぎて…田舎のおばちゃんは、エロ本前にドキドキが止まらない中2の様な挙動不審ぶり。

優しさの中にもズバリな物腰で、セッションも次々とみなさんが、スッキリとされていく…訳で。(中略)

この人にに、私は、怒りが湧いている!

あの時、なんか小馬鹿にされた気がする、
子供に手がかかってた私を見下してる、
どうせ私とは違うじゃん、
こんなおばちゃんの気持ちなんぞわからんさ…
思考優位はわかってるさ、
話が長いのもわかってるさ、
なんでこの人にこんなに言われなきゃいけないの?

…って。
いや、特にひどいこと言われた訳じゃないんですよ。その時はそう思ってなかった。

なのに、私が、そう感じたと、後から出てきた。
嫌悪感、嫉妬みたいな感情じゃん。
グェェ…汚ねぇ。

シングルマザーかなんかしらんけど、
ただの主婦馬鹿にすんなよ!
私を馬鹿にすんなよ!

⬆︎はい…出ました。コレ。
その、相手に出た汚い感情こそが… 自分の自分への感情。

自分を馬鹿にしてんじゃねえよ!
自分だってちゃんとやってるだろうが!
⬇︎
自分を大事にしてない!
大事にしてよ!もっと自分を認めてよ!

人への嫌悪感は自分へのもの。まだまだ、私、好きになれてませんよ。
うえーーん。

見てて、嫌な気持ちになる人はわたしそのもの。
見てて悔しい気持ちになる人は
わたしそのもの。
見てて羨ましい人はわたしそのもの。

相手を見て出てくるドロドロした感情は
自分が自分のことを大切に扱っていない証拠。

 

外側への暴言は、自分にむけて吐いている。
大嫌いなあなたは大好きになりたいわたし
大好きなあなたは大好きなわたし。

 

 

素敵です・・・

セッション中もグエエエと出まくってましたが、
まさか怒っていたとは笑
しかも見事に自分を見つめられているので、何も心配いらなそうです♪

彼女へのメッセージは、” Stop thinking, Just feel. ”

 

 

 

そしてエロ旦那と共に4人の子供を育ててる
宝の山をもっているにも関わらず、まだ
「自分にはなにもない」と感じながら資格をとろうとしているKさん。
「すでにあなたの中にすべてがあります」
“You already have something. See it. ”

というメッセージを伝えました。

 

私ダンナをみくびってましたわ。
お願いするとだいたいほとんど叶えてくれる。しかも私の予想を超えて!

雑草のような生命力にひかれて結婚したけど、想像越えてたー(;・∀・)

今年の春からずっと、自分のこと見つめまくってきて、もういいやー!ってなったので、そろそろ私んちこんなんです!って発信します!よろしく!

 

本当に素敵な旦那さん。
まだまだ周りの目が気になって・・とセッション中に言っていたのが、
ついに「よろしく!」ってなったーーーー❤︎

みんなが待ってます。
余談ですが最後わたしとのツーショットを旦那さんに送ったKさん、
そして返事が・・

 

 

rps20151129_212719_452

 

 

「えろい」

なんじゃその最高の旦那・・・・

羨ましすぎるぜ・・・・・

 

 

 

そして、記念すべき初めてのグループセッションの
第1号に申し込んでくれた、Tさん。

 

何度もまいさんに、見とれてしまいました。(*´艸`*)

諭吉さん1枚でいいの⁉っていうくらいの濃厚セッションで、
わかりやすく、あの場にいるだけで、何かゆるされているよぅな感覚になりました。

魔女といいながらも、柔らかさのある言葉にメロメロです。

ホントにありがとうございます
♡╰(o’╰╯`o)╯♡

 

 

嬉しいです。ただ、ただ、嬉しいです。

Tさんはもうだいぶ自分を大事にする部分もできていらっしゃって
そんなにわたしが伝えることもなくセッション中も
「うんうん」、と確認していたような感覚。

本当にありがとうございました!

 

 

そしてもう一人のAさんは、帰りしなにわくわくイキイキしながら、
「うん、次やるべきことが見えた!!」と去って言ってくださって、早速ブログを開設しているみたいです。

 

 

今回、4枚の紙に参加者のかたの名前を書いたと言いました。

じつはこれ、今までヒプノのセッションの中で
取り入れていたシリーズなのですが、

それぞれのかたと話している途中に
「キーワード」を拾って書き込んでいきます。

 

そして、例えば
「恐れを手放す」「信じる」「もっとワガママに」

なんでもいいんですが、その方にもっとも必要な
メッセージとして最後潜在意識に落とし込んでいきます。

 

わたくしは

「書かせたら日本語、喋らせたら英語」
(今作った)

 

 

なので、すべてを駆使していき、
たとえ意味が理解できなくても
言葉のエネルギーとして相手に送るのです。

 

前日くらいにやってみよーと思いつきましたが、
初めてこういう形でやってみて、
少人数だからこそできる実験でしたが
わたし自身もとてもいい経験になりました。

 

 

紙に書き留めたメッセージを最後に、
ひとり分づつ録音して、それをそれぞれに送りました。

 

サンプルこんな感じ

 

昨晩の「英語を奏でたい」でも書いたとおり、
今後英語でナレーション・朗読をやりたいので
それも含めていろいろお試しです。

 

今後も少人数のセッションのときに
できるといいなと思っています❤︎

 

長くなりましたが

 

今回の初めてのグループセッションを告知・開催するにあたって
金額設定から告知するまでたくさんの方の力をかりて
最後無事に終えることができました。

 

富山で結婚パーティを開いてくれた友人夫婦 Robins Egg blue
をはじめ、わがままを許し息子を預かってくれた両親と
初めての一泊にもかかわらず寂しがるどころか楽しげに待っていてくれた
最愛の息子、
そして、マツナガの初めてのグループセッションに申し込みしてくださった
参加者の皆さま

 

このブログを読んでくださっているすべての方に

心の底から感謝のきもちを申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

2015年11月25日

アクアエスリス
松永まい

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です