祭りのあとの

苦しみ祭り、

ついに一旦終了。

DSC05409

 

どうも、アクアエスリスの松永まいです。

 

本日、9月半ばから始まった一ヶ月で解放
ワークの最後でした。

数日前にかなりヘビーなドロドロが浮かび上がり
衝撃の気づきのなかで悶えたのち、
昨日の時点でほんの少し「抜けた」感覚がありましたが

まだ、”術後の痛み”的なヒリヒリがありましたので

あ〜まだまだ出てくるのかな〜
一体いつまで続くんだろう〜

とわなわなしておりました。

 

一ヶ月間で徹底解放という名のもと、全て出し切ってやる!!!という気持ちで向かい合っていたので、それはもう相当濃ゆくシンドイ作業の連続でしたが、

「感情を感じる」という練習と、「感じきり手放す」というのを根深い内容で何度か繰り返し、ほんのすこし感覚をつかんできたというところ。

延長するかどうか迷っていましたが、
スタートしてからあまりに力が入り過ぎていたために、初っ端から思いっきりディープなものが次々と浮かび上がっては昇華し浮かび上がっては昇華し、と続けていたら、

体がついていかず、後半はほとんど体調を崩して寝込んでいたような状態でした。

 

このまま祭り開催終了・・?
こんな苦しいまま・・・?と正直最後のほうずっと出口の見えない闇のなかを漂っている感覚だったのですが、最後のカウンセリングセッションの直前に、

潜在意識はしっかり大きいのを用意してくれていました!

その流れで、先日は母に対しての感情、そのあとも、

まだ残っているな〜という感覚のなか今日のセッション。
父に対する感情を、がっっっっっつり先祖か過去世の記憶まで遡り解放してきました。

 

 

まだこれからも、いくつか残っているものが出てくるはずですが、

今日で一旦区切りとして一息つきつつ、

「普通に楽しい日々(笑)」に目を向け始めます〜〜

 

苦しむことや悩むこともね、ほんっっっとに徹底してのめり込むと、
飽きてくるということもありますね。

ほんと、、、もうしばらく普通に過ごします。笑

 

しかし本当に勉強になった一ヶ月でした。
自分自身が確かな実験台となってこうして癒されるプロセスを体感することは、

これからセラピストとして歩んでいくにあたり
絶対に避けて通ることはできない経験だったな、とひしひし感じます。

 

これからまた徐々に活動を始めていきたいと思っております。

まだまだ気になるセラピストの方やカウンセラーの方などお会いしたいひとが目白押し。
ひきつづき自分自身をクライアントとして、どこまで癒されそしてどこまで100パーセント本来の自分に近づけるか、楽しみながら実践していきたいとおもいます。

 

 

というわけで、

✨インナーチャイルド、前世療法、または未来世のモニターで
セッションを受けてくださる方をまだ数名募集しています!!
(2015-9月当時)

今回テレビ電話でのカウンセリングを実際に体験してみて、「アリ」だ!と勉強させていたいたので、自分も今度スカイプでのセッションを試させていただくことになりました。

もしご希望の方がありましたら、そちらもぜひぜひお問いあわせください!

  • 小牧市のサロンまでお越し頂ける方
    (駐車場あり・名鉄小牧線田県神社前駅から徒歩8分

or

  • skypeまたはfaceboookの電話、line電話などでセッションを受けてみたい方(セッション中目を閉じて楽な姿勢になってもらうので、マイク付きのイヤホンがあることが望ましいです。
    詳しくはご相談ください)
  • セッション後、感想などの簡単なアンケートにご協力いただける方
  • 前からヒプノに興味があったけれど、なかなか機会がなくてモニターとして気軽に試してみたい方、など

料金など詳しくは、メニューのページをご覧ください💕

 

 

 

 

 

 

 

しばらく、祭りのあとの、静けさよ、を心から

楽しみたいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。